PCの前に座ったプレイヤーとなってゲームをプレイするユニークなインディーズ作品『Atum』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PCの前に座ったプレイヤーとなってゲームをプレイするユニークなインディーズ作品『Atum』

プレイヤーがゲーム内のもう1人のプレイヤーとなり、PCの前に座って2Dアクションゲームをプレイするというユニークな作品『Atum』がインディーズゲームの祭典IGF 2013にエントリーしています。

PC Windows

プレイヤーがゲーム内のもう1人のプレイヤーとなり、PCの前に座って2Dアクションゲームをプレイするというユニークな作品『Atum』がインディーズゲームの祭典IGF 2013にエントリーしています。

『Atum』の目標はPCディスプレイ上に表示されている2Dゲームを“ゲーム世界内で”プレイしキャラクターをゴールに導くというもの。WASDキーでキャラクターを操作するほか、マウスでゲーム内のプレイヤーの視点を操作したり、机の上にあるオブジェクトを使用することができます。

一人称視点で何らかの行為をシミュレートするという作品は幾つかありますが、『Atum』でユニークなのは使用したオブジェクトの効果がディスプレイ上のゲームへも影響を与えるという点。例えばプレイヤーがライターをディスプレイにかざせばゲーム内の暗闇が照らされ、タバコの煙をかざせば監視カメラの目を欺くことなどができます。


『ブレードランナー』やフィリップ・K・ディックの『タイムスリップ』などにインスパイアされたという『Atum』は、オランダのNHTB Breda大学3年生たちで構成されたTeam Cupcakedが開発を担当しており、公式サイトではブラウザ上でプレイできる無料デモも公開されています。
(ソース&イメージ: Atum)

【関連記事】
人気インディーズゲーム『Minecraft』に公式『Far Cry 3』Modが配信決定
海外Segaがモバイルインディーズ向けのイニシアティブSega Allianceを発表
海外でインディーズ9作品の開発資金獲得を目指す“Kickstarter Indie Bundle”が開始
インディーズADV『Dear Esther』が25万本セールスを記録、開発者がTwitterで報告
7歳と3歳の少女がアートを担当したインディーズ数字FPS『NumberGun!』
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ2』サービス開始するもサーバーエラー多発―開始早々に「大規模なDDoS攻撃」を受ける

    『オーバーウォッチ2』サービス開始するもサーバーエラー多発―開始早々に「大規模なDDoS攻撃」を受ける

  2. リメイク版『Dead Space』日本語字幕付き初ゲームプレイトレイラー!

    リメイク版『Dead Space』日本語字幕付き初ゲームプレイトレイラー!

  3. 次の舞台はオープンワールド!ごろつきローグライト続編『Streets of Rogue 2』正式発表―2023年リリース予定

    次の舞台はオープンワールド!ごろつきローグライト続編『Streets of Rogue 2』正式発表―2023年リリース予定

  4. "市場最速のSSD"でオープンワールドゲームのロード時間を計測!「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」でいろいろな遅刻を回避した

  5. 大海原を探検するだけじゃない!航海ストラテジーADV『Sailing Era』Steamストアページ公開

  6. 姉弟の逃避行ADV続編『A Plague Tale: Requiem』&悪夢のホラーFPS『Scorn』含み新作4本登場!「Xbox / PC Game Pass」2022年10月前半ラインナップ

  7. オープンワールド釣りゲー『Call of the Wild: The Angler』問題点を改善するパッチ1.05リリース―日本語字幕の修正やグラフィック向上など

  8. バイオ技術者として実験し未知の惑星で生き残るSFサンドボックス『Honeycomb』2023年第4四半期リリース予定

  9. 『ドラえもん のび太の牧場物語 大自然の王国とみんなの家』体験版配信!製品版へのプレイ特典もあり

  10. 『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top