Wii Uのファームウェア更新中に電源を落として本体が故障−海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii Uのファームウェア更新中に電源を落として本体が故障−海外報道

北米で先行ローンチを切った任天堂の新型据え置きハードWii Uですが、複数の海外メディアにて、本体が故障する可能性があることが報じられています。アップデートの実行中に、電源が落ちるなどして作業が中断されると、本体が故障(Bricked)して使用できなくなるのだと

ニュース 最新ニュース
北米で先行ローンチを切った任天堂の新型据え置きハードWii Uですが、複数の海外メディアにて、本体が故障する可能性があることが報じられています。

既にお伝えしたように、Wii Uは北米での発売初日に、後方互換やMiiverseといった追加機能を含む、大型ファームウェアアップデートが提供されており、ダウンロードとインストールには相当な時間を要することに。このアップデートの実行中に、電源が落ちるなどして作業が中断されると、本体が故障して使用できなくなるのだとか。

これについて海外メディアの記者が任天堂のサポートに問い合わせたところ、「アップデート中のシステムファイルは壊れやすく、何か問題が起こると、本体は故障していしまいます。(壊れた本体は)任天堂に送ってください」との回答が。

重要なシステムファイル更新中に電源が落ちれば故障するのは当たり前では、という指摘ももちろんあるものの、ユーザー報告によると、アップデート適用中は進行バーが表示されるのみで、キャンセルボタンや本体の電源を切らないように注意するメッセージがないため、アップデートに時間がかかりしびれを切らして強制的に中断させてしまったユーザーがいる模様です。

尚、ファームウェアアップデートの正確なファイルサイズは明らかになっていませんが、当初報じられていた5GBというのは誤りで、実際は1GB以下の容量であると言われています。(ソース: VentureBeat, VG247, Joystiq)

【関連記事】
海外ユーザーがMiiverseの管理者メニューを発見、任天堂が対応を発表
要注意!ニンテンドーネットワークIDは作成したWii Uのみに紐付けられ、別の本体では使用不可
ニンテンドーネットワークID、18歳未満の子供が登録するには50セントの追加料金が必要
Wii Uのインディーズタイトルは開発者による価格設定が可能、アップデートの配信も無料に
海外レビューひとまとめ『ZombiU』
海外レビューハードウェア 『Wii U』
23タイトルと共にWii UのeShopがローンチ、アップデート時間など幾つか問題報告も
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

    『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  2. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 76』『オクトパス トラベラー』『バイオハザード RE:2』『Owlboy』他

    週末セール情報ひとまとめ『Fallout 76』『オクトパス トラベラー』『バイオハザード RE:2』『Owlboy』他

  3. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

    スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『ニーア』シリーズ10周年を記念した特設サイトがオープン!

  6. 『ワールド・ウォーZ』アップデート「Horde Mode Z」海外で開始―PS4日本語版のアップデートは12月18日開始

  7. 3月29日に何かが起こる?「ニーア」シリーズを作り上げた齊藤陽介氏とヨコオタロウ氏がTwitterで発言

  8. SIEの『Predator: Hunting Grounds』はPC版も同時発売!Epic Gamesストアにて

  9. 外出自粛への支援広がる―Steamで『Headsnatchers』など複数のタイトルが無料配布中

  10. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』PS4版が海外発表!現地時間11月15日配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top