Wii Uのファームウェア更新中に電源を落として本体が故障−海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii Uのファームウェア更新中に電源を落として本体が故障−海外報道

北米で先行ローンチを切った任天堂の新型据え置きハードWii Uですが、複数の海外メディアにて、本体が故障する可能性があることが報じられています。アップデートの実行中に、電源が落ちるなどして作業が中断されると、本体が故障(Bricked)して使用できなくなるのだと

ニュース 最新ニュース
北米で先行ローンチを切った任天堂の新型据え置きハードWii Uですが、複数の海外メディアにて、本体が故障する可能性があることが報じられています。

既にお伝えしたように、Wii Uは北米での発売初日に、後方互換やMiiverseといった追加機能を含む、大型ファームウェアアップデートが提供されており、ダウンロードとインストールには相当な時間を要することに。このアップデートの実行中に、電源が落ちるなどして作業が中断されると、本体が故障して使用できなくなるのだとか。

これについて海外メディアの記者が任天堂のサポートに問い合わせたところ、「アップデート中のシステムファイルは壊れやすく、何か問題が起こると、本体は故障していしまいます。(壊れた本体は)任天堂に送ってください」との回答が。

重要なシステムファイル更新中に電源が落ちれば故障するのは当たり前では、という指摘ももちろんあるものの、ユーザー報告によると、アップデート適用中は進行バーが表示されるのみで、キャンセルボタンや本体の電源を切らないように注意するメッセージがないため、アップデートに時間がかかりしびれを切らして強制的に中断させてしまったユーザーがいる模様です。

尚、ファームウェアアップデートの正確なファイルサイズは明らかになっていませんが、当初報じられていた5GBというのは誤りで、実際は1GB以下の容量であると言われています。(ソース: VentureBeat, VG247, Joystiq)

【関連記事】
海外ユーザーがMiiverseの管理者メニューを発見、任天堂が対応を発表
要注意!ニンテンドーネットワークIDは作成したWii Uのみに紐付けられ、別の本体では使用不可
ニンテンドーネットワークID、18歳未満の子供が登録するには50セントの追加料金が必要
Wii Uのインディーズタイトルは開発者による価格設定が可能、アップデートの配信も無料に
海外レビューひとまとめ『ZombiU』
海外レビューハードウェア 『Wii U』
23タイトルと共にWii UのeShopがローンチ、アップデート時間など幾つか問題報告も
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

    『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  2. 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

    高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

  3. VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

    VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

  4. か、かわいい…『ポケモンGO』と「ワンピース」がコラボ!麦わら帽子を被ったピカチュウが期間限定で出現

  5. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

  6. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  7. またおサルを転がせる!『たべごろ!スーパーモンキーボール』PS4/スイッチ向けに10月31日発売

  8. 『テトリスエフェクト』PC版は7月24日発売!4K以上の解像度、無制限フレームレートに対応

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  10. 『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

アクセスランキングをもっと見る

page top