海外レビューハイスコア 『Hitman: Absolution』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Hitman: Absolution』

北米では2012年11月20日に発売となるステルスアクション新作『 Hitman: Absolution 』の海外レビューをご紹介。『Hitman: Blood Money』から約6年ぶりの新作となる本作は果たしてどのような評価を受けたのでしょうか。

PC Windows

Playstation Official Magazine UK: 90/100

Official Xbox Magazine UK: 90/100

IGN: 90/100

『Dishonored』のように、複数のやり方で挑戦できるゲームをプレイできるのは本当に喜ばしい。ここ何年かで、あらかじめ決められた経路をただ進むだけの全体主義的なゲームが増えつつあるだけに、単に即興性を促すだけではないゲームが登場するのは歓迎できる。

■長所
 * 苦労に見合う報酬
 * 高いリプレイ性
 * 他人の不幸はとても甘い蜜の味
 
■短所
 * 不完全な変装システム

Game Informer: 88/100

Joystiq: 80/100

GameSpot: 75/100

『Hitman: Absolution』の光り輝く世界及び楽しいステルスアクションゲームプレイは幾つかの顕著な不一致を目立たなくしている。

■長所
 * 最初から最後までステルスまたはシューターでプレイ可能なミッション
 * ステルスゲームプレイは緊張感があり、やりがいがある
 * 優れたプロダクションバリューは印象的なステージ表現を実現している
 
■短所
 * AIの矛盾はアクションを弱くする
 * 多数の線形で期待はずれのシーケンス

Edge Magazine: 70/100

GameSpy: 70/100

Eurogamer: 70/100

GameTrailers: 69/100

『Hitman: Absolution』を素晴らしい作品にしようと多くの努力が注がれた事は明らか。それ故に欠点の存在が残念だ。首尾一貫したルール及び結果が存在する印象的な世界にあなたを没頭させず、その欠点と容赦無いゲームを咀嚼する事が求められる。だがオープンワールドステルスが光り輝く瞬間は確実にあり、それが明白に分かるのはContractsモードより他にない。しかしそれでも欠点は覆い隠されているだけであり、この契約を結ぶのであれば多数の潜在的な厄介事がある事を心に留めておくべきだ。

デザイン: 7.1/10
ストーリー: 4.6/10
ゲームプレイ: 6.9/10
演出: 8/10

PC Gamer: 66/100

VideoGamer: 50/100

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


北米では2012年11月20日に発売となるステルスアクション新作『Hitman: Absolution』の海外レビューをご紹介。『Hitman: Blood Money』から約6年ぶりの新作となる本作ですが、Metacritic.comのスコアはPC版が80(レビュー数:10)、Xbox 360版が81(レビュー数:30)、PS3版が83(レビュー数:16)という結果になりました。

レビューではAIの問題など幾つかの欠点の存在が指摘されていますが、伝統的なゲームプレイや多数容易された攻略方法などの長所でなんとかカバーされているようです。またミッションのカスタマイズが可能な新モード“Contracts”は更なるリプレイ性を与えると評価されています。

6年の時を経て帰ってきた暗殺者エージェント47の腕はまだまだ衰えていませんね。なお本作は国内でも日本語版が2013年1月24日に発売予定。音声や字幕以外にゲームの仕様や表現等には変更が無いとの事で一安心です。
(ソース:Metacritic)

【関連記事】
『Hitman: Absolution』最高難易度“Purist”での約20分にわたるゲームプレイ映像
エージェント47の過去を調べる『Hitman: Absolution』ICA調査ファイル最新トレイラー
“究極のアサシン”47を紹介する『Hitman: Absolution』最新トレイラー
個性豊かなNPCを紹介する『Hitman: Absolution』最新トレイラー
大胆なサウンドデザインを紹介する『Hitman: Absolution』最新トレイラー
迫力のシネマティックシーンを収めた『Hitman: Absolution』最新トレイラー
《RIKUSYO》

特集

PC アクセスランキング

  1. 『DOOM』シリーズの愛すべき相棒「武器」を初代から徹底比較、『DOOM Eternal』まで5作品を振り返る!

    『DOOM』シリーズの愛すべき相棒「武器」を初代から徹底比較、『DOOM Eternal』まで5作品を振り返る!

  2. Epic GamesストアにてゾンビCo-op『World War Z』 音楽ADV『Figment』2DACT『Tormentor X Punisher』の期間限定無料配信開始

    Epic GamesストアにてゾンビCo-op『World War Z』 音楽ADV『Figment』2DACT『Tormentor X Punisher』の期間限定無料配信開始

  3. 発売直前の『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始を日本時間3月30日19時へ前倒し―新型コロナ受けた割引施策や発売時点のゲーム内容公開

    発売直前の『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始を日本時間3月30日19時へ前倒し―新型コロナ受けた割引施策や発売時点のゲーム内容公開

  4. 注目サバイバルMMO『Last Oasis』サーバーダウン状態続く―多数の負荷でログイン用サーバー障害発生中【UPDATE】

  5. 『Predator:Hunting Grounds』無料トライアル開始―週末は人狩り行こうぜ

  6. Steam版『シティーズ:スカイライン』が週末無料プレイ! 80%オフセールや新DLC配信も

  7. 世界中のフレンドともっと遊ぼう!『ボーダーランズ3』サプライズ新イベント配信開始!

  8. 全艦隊出撃せよ!宇宙船MMOシム『Elite Dangerous』、「空母」導入ベータ開始は20年4月7日に決定―お値段50億クレジットなり

  9. 自宅待機への支援のためSteamで新たな無料配布作品登場―昨年VTuber関連で話題になった『100%おれんじじゅ~すっ!』も

  10. 「SCP」マルチプレイホラー『SCP: Recontainment』Steamストア公開

アクセスランキングをもっと見る

page top