Wii Uのファームウェアアップデートはバックグラウンドでダウンロード可能か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii Uのファームウェアアップデートはバックグラウンドでダウンロード可能か

Wii UのFWアップデートでは、大きなサイズのファイルをダウンロードする必要があり、回線状況によってはかなりの時間がかかることがユーザーの声で明らかになっていますが、バックグラウンドでダウンロードする方法が、複数の海外サイトで報告されています。

ニュース 最新ニュース
Wii Uのファームウェアアップデートをバックグラウンドでダウンロードする方法が、複数の海外サイトで報告されています。

Wii Uのファームウェアアップデートでは、大きなサイズのファイルをダウンロードする必要があり、回線状況によってはかなりの時間がかかることが、ユーザーの声で明らかになっています。ロンチ当日などは、購入者が一斉にダウンロードしようとしたせいもあり、半日それに費やすことになったユーザーもいたということです。

しかし、バックグランドで更新ファームウェアをダウンロードする方法が見つかったようです。やり方はいたって簡単で、ファームウェアのアップデートをほどこすポップアップが表示されたときに、キャンセルボタンを押すだけです。

キャンセルボタンを押しても、Wii Uがネットに接続されている間はバックグラウンドでダウンロードだけが行われます。再度ポップアップが表示されたときにアップデートを了承すれば、すでにダウンロード済みのプログラムをインストールできるので、長時間待たされるストレスがなくなるということです。

手元にWii Uがない今は、残念ながらこの方法が本当に可能かどうかを試すことはできません。日本で発売された時にはぜひ確かめてみようと思います。
(ソース: kotaku)

【関連記事】
海外にてWii UのHulu Plusアプリがリリース開始、GamePadでも映像表示が可能
Wii UでWiiタイトル動作時のアップスケール機能を検証した映像が公開
Wii Uのファームウェア更新中に電源を落として本体が故障−海外報道
海外ユーザーがMiiverseの管理者メニューを発見、任天堂が対応を発表
『Grand Theft Auto V』のPC版とWii U版は検討中、米任天堂社長はアプローチ
『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』新キャラ「紅葉」の詳細判明、動画でアクションもチェック
《インサイド》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

    大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

  2. 『パワプロ2024』二刀流・大谷選手が恐ろしいほど強い…!シリーズ最強クラスのパワー、話題の決め球“スイーパー”を搭載

    『パワプロ2024』二刀流・大谷選手が恐ろしいほど強い…!シリーズ最強クラスのパワー、話題の決め球“スイーパー”を搭載

  3. 『女神転生』シリーズで知られるゲームクリエイター金子一馬氏コロプラで新規オリジナルIP制作中―転職エージェントからの紹介で入社

    『女神転生』シリーズで知られるゲームクリエイター金子一馬氏コロプラで新規オリジナルIP制作中―転職エージェントからの紹介で入社

  4. 再編続くEmbracer Groupが3社に分社化へ―CEOは「最低でも2041年までの経営」を強調

  5. 『モンハンライズ』が990円、『スプラ3』も30%オフの「ニンテンドースイッチ GWセール」開幕!期間は5月6日まで

  6. 『メタファー:リファンタジオ』発売日が2024年10月11日に決定! アトラスの大型新作RPGが約半年後に降臨

  7. 『モンハンライズ』が990円な「ニンテンドースイッチ ゴールデンウィークセール」開催!4月23日から5月6日まで

  8. 最大85%OFF! ダンジョンRPGに国取りSLG、カンフーACTをGWに楽しもう【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  9. 『幻想水滸伝』の村山吉隆氏急逝―発売間近の新作RPG『百英雄伝』開発が最終段階の中…

  10. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

アクセスランキングをもっと見る

page top