次世代機の移行で倒産するパブリッシャーが出てくる―Take-Two CEO | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

次世代機の移行で倒産するパブリッシャーが出てくる―Take-Two CEO

ニュース 最新ニュース

Wii Uやソニー、マイクロソフトによる次世代ハードの登場が期待されていますが、Take - Two InteractiveでCEOを務めるStrauss Zelnick氏は、次世代機への移行により倒産するパブリッシャーが出てくると予見しています。

今週、Credit Suisse Technology ConferenceにてZelnick氏は、次世代コンソールへの移行には財政的な安定が必要であるとして、同社は良質なゲームの開発にフォーカスしている事を伝えました。同氏は移行期は“誰にとっても良く無い”として、歴史的に見てこのビジネスで生じたあらゆる移行において、幾つかのサードパーティが倒産する事態となっている事を説明。

時期が来るとサードパーティーは現行のリリーススケジュールを大きく制限し、次世代機への移行を考え始めるものの、開発基盤が無いこと等から大抵のサードパーティは次世代機のローンチには発売出来ないとして、資本の必要性を伝えました。

同氏は市場で成功する為にパブリッシャーが持つべきである4つの鍵となる要素として、IP、才能、技術、非常に強力な財政基盤を挙げています。(ソース:Take-Two via Polygon)
【関連記事】
『Grand Theft Auto』シリーズは現在までに累計1億2500万本を出荷
Take-Two CEO: 次世代機でのゲーム開発は現行機よりも容易になるだろう
『Borderlands 2』が出荷500万本を突破、『XCOM』は商業的大成功を記録
『Grand Theft Auto V』の対象プラットフォームと発売時期が遂に正式発表!
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

    チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  2. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

    ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  3. 『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

    『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  4. オープンワールドサバイバル『Rust』の作者が「早期アクセス」について語る

  5. PS4/PS Vita『ザ・ロストチャイルド』発表! 『エルシャダイ』の系譜を継ぐ新作RPG─ルシフェルが語る新映像も公開

  6. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

  7. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  8. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  9. 2K、2019会計年度に有名シリーズ新作発売か―『ボダラン』『BioShock』の声も

  10. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

アクセスランキングをもっと見る

page top