開発中止となった『Star Wars: Battlefront III』は既に99%が完成した状態だった | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発中止となった『Star Wars: Battlefront III』は既に99%が完成した状態だった

ニュース 最新ニュース

過去数年間に渡り開発再開の噂が度々浮上、今年7月には長時間のプレイ映像が登場するなど、プロジェクトキャンセル後も情報が度々伝えられている『Star Wars: Battlefront III』。当時同作の開発を行なっていたFree Radical Design(現Crytek UK)の共同設立者Steve Ellis氏が、英国のゲームニュース誌gamesTMのインタビューに登場し、キャンセル前の同作は既にその殆どが完成した状態であったことを明らかにしました。

2008年のタイトル『Haze』の開発が技術的な面などで上手く行かず、当時は同スタジオにおける“暗黒期”だったと説明するEllis氏。その次なる作品となった『Battlefront III』には非常に高い野心を持って望んだそうで、スタジオは技術を全て新しく作り変え、幾つものテクニカルな挑戦や限界を克服していたそうです。

今年4月にはなぜか『バイオハザード: ORC』のディスクからイメージも発見された『Battlefront III』

Ellis氏によれば、キャンセル前の『Battlefront III』は既に99%が完成した状態で、リリース前のバグ修正のみが残されていたとのこと。『Battlefront III』は“スタジオで最も成功したゲーム”となるはずでしたが、残念ながら経営状態の悪化(当時はサブプライムローンによる世界経済危機が発生していた)によりキャンセルされてしまったと、同氏は説明しています。

なおインタビュアーから、リークされた『Battlefront III』の映像がポジティブな意見で受け止められていることをどう感じるかという質問で始まったこのインタビューの1シーンですが、Ellis氏はスタジオのやって来た事を見て貰えるのは「嬉しい」と好意を示しています。
(ソース: Now Gamer)

【関連記事】
開発中止タイトル『Star Wars: Battlefront III』の更なるプレイ映像がリーク
開発中止となった『Star Wars: Battlefront III』のプリアルファ版映像がリーク
噂: Spark Unlimitedが『Star Wars: Battlefront III』を開発中
SOCOMの開発元が『Star Wars Battlefront: Online』を開発中?
『Star Wars: Battlefront III』はまだ開発中?関係者が明らかに
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

    『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  2. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

    『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  3. 『Days Gone』のSIE Bend Studioが規模拡大、リリース後も意欲的に活動か

    『Days Gone』のSIE Bend Studioが規模拡大、リリース後も意欲的に活動か

  4. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』海外9月発売!新参戦キャラも

  5. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. 噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. 噂: PC版『ヴァンキッシュ』登場か?―PC版『ベヨネッタ』で謎のアップデート

  10. 噂: 高評価ホラー『エイリアン アイソレーション』続編制作中か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top