外部ハードディスクがあれば容量には困らない・・・Wii Uに外付けメディアを接続してみた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

外部ハードディスクがあれば容量には困らない・・・Wii Uに外付けメディアを接続してみた

Wii Uでは本体保存メモリーはクロが32GB、シロが8GBとなっていて、もっと多くのゲームをダウンロードしたりするためには「USB記録メディア」が必要になってきます。編集部に転がっていたハードディスクがありましたので接続テストをしてみました。

メディア スクリーンショット
Wii UではハードディスクやUSBメモリなど「USB記録メディア」を使って容量を拡張することができます。本体保存メモリーはクロが32GB、シロが8GBとなっていて、もっと多くのゲームをダウンロードしたりするためには「USB記録メディア」が必要になってきます。

Wii Uでは「ニンテンドーeショップ」を通じてパッケージタイトルのダウンロード版も多数が販売されていますが、Wii Uのディスクはブルーレイ相当のサイズがあるため、どれも案外容量が大きくなっています(10〜25GB程度)。クロの32GBも内蔵ソフト分を除けば20GB程度しか自由に使えるスペースは無いため、積極的にダウンロード版でプレイしていきたい場合は大容量のハードディスクを追加する必要がでてきそうです。

編集部に転がっていたハードディスクがありましたので接続テストをしてみました。

Wii Uにハードディスクを接続してみた

USB接続のUSBやUSBメモリなどは本体背部にあるUSBポートを利用します(本体前面のポートは利用不可)。利用に当たっては最初にフォーマットが必要です。フォーマットをすると中に保存されていたデータは全て消去されます。これまでPCやWiiなどで利用していたものを流用する際は注意が必要です。今回は空のハードディスクだったため、1秒もかからずフォーマットは完了しました(容量は110GB)。

本体前面

ただし、前面のUSBポートはUSB記録メディアには利用できない

背面のUSBポートを利用する

Wii U用にフォーマットすると、今後は本体内蔵メモリと特段区別することなく容量を利用できるようになります。内蔵メモリからハードディスクにデータを移行したい場合はシステム設定の「データ管理」から「データの移動と削除」を選択。現在利用可能なストレージが表示され、各々の中に含まれているデータが確認可能です。データはゲームやアプリケーション毎に表示され、アップデートデータ、セーブデータなどが含まれるようです。

説明のデータ管理画面

まずフォーマットが必要

背面のUSBポートを使うように指示

フォーマットをすると全てのデータが消える

一瞬でフォーマットは終わりました

基本的にはどのデータも移動させることができます(コピーではなく移動)。ゲームやセーブデータをハードディスクに移動しても、ホームメニューでのアイコンの配置や、ゲームを起動した際のセーブデータの読み込みなどは何の支障もなく行われます。データがどちらに保存されているかどうかは抽象化され、ユーザーからは分かりません(設定画面を開かない限りは)。

接続されているデバイスが表示

ゲームやアプリケーション毎にデータが表示

実験として『NewスーパーマリオブラザーズU』のデータ(セーブデータ、共有用セーブデータ、アップデートデータ)を全てハードディスクに移動した状態でゲームを起動してみました。通常の場合と比べて起動速度やゲーム開始後の挙動に変化は見られませんでした。ハードディスク自体は4年以上使っている最新モデルではない製品ですが、こうした製品でも充分な動作が期待できると考えて良さそうです。

例えばマリオのデータはこのような形に

余り問題にならないとは思いますが、注意が一点。Wii U本体の電源が入っている状態で「USB記録メディア」の接続を外すと、ブラックアウトして一切の動作を受け付けない状態になり、本体の電源を抜く以外の対処ができなくなってしまいます(公式のQAにも記載)。これによって故障するといった報告はありませんが、ご注意ください。

【関連記事】
任天堂、Wii Uの2回目のファームウェアアップデートを実施・・・システム安定性向上など
Wii Uの体験版には回数制限アリ? 『FIFA12』は10回
Wii U購入後、長時間のアップデートが必要なことを任天堂岩田社長が謝罪
ニンテンドーネットワークIDは別のWii Uに乗り換え可能? 海外ユーザーが報告
Wii U内蔵ブラウザはサクサク、ヌルヌル動く!2画面を生かした魅力的な機能を紹介
米国任天堂社長「ソニーとMSはWii Uへの対応が必要になる」
北米で話題となったWii Uの初回アップデート、気になるお時間を実測してみた
北米版Wii U本体が編集部に到着! さっそく開封の儀、そしてアップデートの儀
《インサイド》
【注目の記事】[PR]

メディア アクセスランキング

  1. に…似てるのか…?『Fallout 4』で作成した実在人物/他作品のキャラクターたち

    に…似てるのか…?『Fallout 4』で作成した実在人物/他作品のキャラクターたち

  2. お馴染み海外鍛冶屋が『Bloodborne』ノコギリ鉈を制作!可変機構まで再現

    お馴染み海外鍛冶屋が『Bloodborne』ノコギリ鉈を制作!可変機構まで再現

  3. 『マインクラフト』に『ファイナルファンタジーXV』のスキンパックが登場!

    『マインクラフト』に『ファイナルファンタジーXV』のスキンパックが登場!

  4. 『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

  5. 海外サイトが選ぶ『最もグロテスクな表現が含まれているゲーム』TOP25

  6. 家庭用版『マインクラフト』向け『Fallout』スキンパックが発表!―再現度高めのトレイラー披露

  7. Unityで作られた短編映画『ADAM』最新エピソード公開!―ニール・ブロムカンプ監督作品

  8. PC版『Skyrim』超軽量化にトライ!3種の低画質Modを解説するプレイ映像

  9. 産業や流通を一新した『Cities: Skylines』新DLC「Industries」がSteamで配信開始!

  10. あのヒル達がより醜悪に…『バイオハザード0 HDリマスター』クリーチャー情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top