Silicon Knightsの開発中止タイトルは…その歴史を振り返る膨大な資料が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Silicon Knightsの開発中止タイトルは…その歴史を振り返る膨大な資料が公開

ニュース 最新ニュース

新作タイトルの不発や、Unreal Engine 3の裁判を巡る厳しい状況でその存続が危ぶまれるSilicon Knightsですが、海外掲示板のNeoGAFでは、同スタジオの歴史を振り返るスレットがたてられ、開発中止となったタイトルのリストが改めて浮かび上がると共に、そのコンセプトアートや映像、スクリーンショットなどが多数掲載されています。

Silicon Knightsで開発中止となったタイトル
The Pillars of Nosgoth
Legacy of Kain (セガサターン版)
“Kain 2″
Too Human (PS版)
Too Human (セガサターン版)
Too Human (Gamecube版)
Too Human: Rise of the Giants
Too Human 3
Silent Hill: The Box
King’s Quest
The Crucible
The Sandman
Siren in the Maelstrom
Eternal Darkness (N64版)
Eternal Darkness 2



トリロジーの文字が確認出来る『Too Human』のイメージ。2作目のサブタイトルは”Rise of the Giants”


元Silicon Knightsの3Dキャラクターアーティストが公開した『Eternal Darkness II』のクリーチャーとみられる3Dモデル。


元々は『Silent Hill』の企画案として立ち上がった『Silent Hill: The Box』プロジェクト。その後名称を『The Ritualyst』に改めセガ、THQとその権利が渡るも、THQの財政難の煽りを受けて開発中止に。

既に従業員は5人以下になっていると噂で伝えられるSilicon Knights、同スタジオによる新作タイトルを今後目にする事は出来るのでしょうか。その他の画像や資料はこちらから確認する事が出来ます。
(ソース:Neogaf via CVG , VG247)
【関連記事】
Silicon KnightsにUE3製タイトルのコード破棄、生産停止などの指示―UE3裁判
Epic、Silicon Knightsとの『Too Human』やUE3巡る裁判の勝訴を発表
Silicon Knights: 『Too Human』三部作は描ききる予定
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. Valveのゲイブ・ニューウェル氏が米長者番付でTop100入り―推定純資産は55億ドル

    Valveのゲイブ・ニューウェル氏が米長者番付でTop100入り―推定純資産は55億ドル

  2. 武器とLoveするダンジョン探索ハクスラ『Boyfriend Dungeon』発表!

    武器とLoveするダンジョン探索ハクスラ『Boyfriend Dungeon』発表!

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』シングルプレイにフォーカスした海外向け映像

    『STAR WARS バトルフロント II』シングルプレイにフォーカスした海外向け映像

  4. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

  5. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  8. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  9. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  10. 『Survarium』がSteamでリリース開始―現在ゲームエンジン安定化に焦点

アクセスランキングをもっと見る

page top