2012*年末企画『メタスコアで見る今年の残念ゲー』TOP20 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2012*年末企画『メタスコアで見る今年の残念ゲー』TOP20

2012年に海外で発売された作品のうち、様々な海外メディアのレビューをまとめる「metacritic」の点数(メタスコア)を参考に、「 2012年の残念ゲー 」をご紹介。少し条件を限定してあるので、当サイトの海外レビューで紹介した一部の作品は含まれていません。

PC Windows

2012年に海外で発売された作品のうち、様々な海外メディアのレビューをまとめる「metacritic」の点数(メタスコア)を参考に、「2012年の残念ゲー」をご紹介。少し条件を限定してあるので、当サイトの海外レビューで紹介した一部の作品は含まれていません。

新ハードでリリースされる作品が、ほぼ必ずランクインするのがこのTOP20の特徴のひとつ。2011年には3DSがランクをにぎわせてくれました。2012年にもPS Vita、Wii Uという新ハードが発売、その期待に応えてくれています。Wii Uに関しては、発売から日が浅いこともあってか、レビューすらされていない作品が多くあるため、その力を十分に発揮したとはいえないかもしれませんが。

巨大フランチャイズのPS Vita版、Wii Uローンチに間に合わせの詰め合わせスポーツゲームとの三つ巴の戦いを制したのは、SFアニメを基にした、“レトロ”というのもおこがましい、あまりにローテクなアクションゲームでした。

※安価なダウンロード専売作品を除き、2012年12月末の時点で10以上のレビューが集まっているものが対象。複数機種で発売された作品の場合、同内容の機種のみでスコアを平均して算出。ただし機種依存で大きくスコアに影響が出ている場合は外しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Resident Evil: Operation Raccoon City (PC, PS3, Xbox 360): 51/100
このゲームは、私がそうならないようにと願っていた出来(バイオハザードという名前に甘えた凡庸なシューター)そのものだった。とめどない退屈なエンカウントの中で、特徴のない地下施設と妙に空っぽな街並を徘徊することをプレイヤーに強いる。―Joystiq


NeverDead (PS3, Xbox 360): 51/100
このゲームはまさに、ギャグ的なノリのプレゼントとして5ドルそこそこで買ってしまうくらいしかない、有名人のいっさい登場しないくだらないB級アクション映画、といった類いのものだ。―IGN


Spy Hunter (VITA, 3DS): 51/100
始めから最後まで、楽しめるほどのスパイハンターの能力は発揮されないままだ。このブランドにどれほど愛着があろうと、このまがいものの助けにはならないだろう。―Pocket Gamer UK


Damage Inc.: Pacific Squadron WWII (PC, PS3, Xbox 360): 49/100
MadCatzのパブリッシャーとしての船出は、このひどいフライトシミュレーターとともに衝突・炎上となった。―GameSpot


Dragon Ball Z for Kinect (Xbox 360): 49/100
子供たちの夢をかなえるには、ゲームプレイの点でもコンテンツの点でも制限がありすぎた。もっと幼いちびっ子ゲーマーはちょっとは楽しめるだろうが、ただそれだけ。―Gameblog.fr


Asphalt: Injection (VITA): 49/100
小さな子供、残念な人、あるいは2004年当時のNokiaオーナーにとってのレースゲーム。他の人は無視すべきゲーム。―PSM3 Magazine UK


Dungeon Hunter: Alliance (VITA): 49/100
ただの凡作を、改良することもなく移植して39.99ドルで売ろうとする。Ubisoftは、VITAユーザーが脳死状態にあると考えているにちがいない。―Game Informer


One Piece: Unlimited Cruise SP (3DS): 46/100
強力な原作のひどい無駄遣い。意図的な水増しをもたらす、誤ったゲームデザインで満たされた骨折り損の体験。これで喜ぶのは、最も視野狭窄なファンだけだ。―Eurogamer


Tank! Tank! Tank! (Wii U): 45/100
怠慢なアーケード移植にすぎないとすると、これは50ドルで小売り販売するビジネスではない。―Nintendo Power


Ridge Racer (VITA): 44/100
現代的で進歩的な試みをうたう複雑なシステム。しかし実際は、ただのお試し版に20ポンドほどを払わされたと感じるユーザーの怒声で終わるだろう。―Playstation Official Magazine UK


Family Guy: Back to the Multiverse (PS3, Xbox 360(PC)): 43/100
キー・フィーチャーのいずれも他のシューターに見劣りするが、ショーのエピソードを補完するのにちょっとは役に立つ。もしあなたに友人、TV、飲み物、そして夜ふかしという条件がそろえば、すぐにレンタル店に向かうだろう。―GamesRadar


Battleship (PS3, Xbox 360(Wii, 3DS, DS)): 41/100
こうした映画タイアップ作品に多くを期待する人はいないが、このファーストパーソン・アクションは、そんな低品質の作品群でもさらに最底辺の作品だ。―Metro GameCentral


007 Legends ( PC, PS3, Xbox 360, Wii U): 41/100
ボンドの宿敵として登場する有名な5人のキャストが、このゲームではあなたの前に立ちはだかる。しかしあなたにとって真の敵は、その平凡なゲームプレイだった。―GameSpot


Deep Black: Reloaded (PC): 39/100
反復作業のプレイ、味気ないステージ、印象に残らないキャラによるひどいストーリー。そして既に飽き飽きしているステージを繰り返し強制させる残念なチェックポイント・システムの集合体。全体的に死ぬほど退屈でストレスがたまるので、投げつけたい、燃やしてしまいたい衝動を抑えたまま、一度に30分以上プレイすることは困難だ。―Destructoid


Steel Battalion: Heavy Armor (Xbox 360): 38/100
アイデアの面では今年のXBOXで最高のゲームのひとつ。しかしやはり、システムの面では最悪のゲームのひとつ。―IGN


RollerCoaster Tycoon 3D (3DS): 38/100
これまでのシリーズの最新版として売られるべきではない。満載のバグ、残念なグラフィック、退屈なデザイン。オリジナルとニューカマーのどちらも、これをできるだけ遠ざけておくのが最良だろう。―Eurogamer Sweden


Legends of Pegasus (PC): 35/100
今もなお、技術的な問題があらゆるところを蝕んでおり、いったいどれだけのパッチを投入すれば、この残骸を修正できるのか判断できない。かろうじてゲームらしい部分もあるが、クラッシュの前にプレイできたわずかな瞬間でさえ、まっとうなストラテジーゲームと感じるところはなかった。―GameSpy


Call of Duty: Black Ops Declassified (VITA): 32/100
ソニーの携帯機にある暗黙の約束は、現行の据え置き機クオリティというものだった。しかし、巨大フランチャイズの完全“無血”版はその約束をただ違えているように感じる。これは、Jack Trettonが「AAAシューターをあなたの掌に」と話したときにイメージしたものではない。せいぜいシングルA級のゲームだ。―Edge Magazine


ESPN Sports Connection (Wii U): 30/100
ひどい操作性、ぼんやりした映像部、ゲーム全体の統一感の欠如にまみれ、誰にも薦めることができない。Wii U ローンチタイトル中で最悪な作品のひとつであり、顔面に向かってくる野球ボールと同様、避けなければならないものだ。―NintendoWorldReport


Thundercats (DS): 28/100
不幸なことに、我々がついに手に入れたThunderCatsのゲームは、似たような敵ばかりが出現する退屈なステージが繰り返される、おそろしくシンプルな横スクロールアクションゲームだった。―Nintendo Power


(ソース: Metacritic)


こちらもチェック! 2012*年末企画記事一覧
『2013年期待の新作』TOP50
『大作に隠れた良作ゲーム』TOP10
時代と共に変わる『人気ゲームキャラクター達の進化図』
『Game*Sparkスタッフが今年最も遊んだゲーム』TOP5
『凄く遊べる原作物キャラクターゲーム』TOP5
『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20
『ランキングネタ・TOP10系記事』TOP10
『ゲーム創作コンテスト』結果発表!
忍耐!『Valveタイムひとまとめ』
『あなたがきっと知らないゲームトリビア』50選
海外で密かにブームを見せる都市伝説ゲーム『スレンダーマン』特集
『厳選!海外セクシーゲームコスプレ写真集』30ショット+オマケ
あぁ、あの頃君は若かった!『海外クリエイターの昔と今』
『十年以上の時を経て今年再始動した名作』5選
『最もたくさん読まれた記事』TOP10

【関連記事】2011*年末企画『メタスコアで見るワーストゲーム』TOP20
レビュースコアで見る『2010年上半期のワーストゲーム』TOP7
海外サイトが選ぶ『エンディングが最悪なゲーム』ワースト10
海外レビュー灰スコア『007 Legends』
海外レビュー灰スコア 『The Expendables 2 Videogame』
海外レビュー灰スコア『重鉄騎』
海外レビュー灰スコア『Battleship』
海外レビュー灰スコア『Bloodforge』
海外レビュー灰スコア 『ドラッケン』
海外レビュー灰スコア『Postal III』>
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 幻想的な豪産3Dビジュアルノベル『ネクロバリスタ』日本語版、8月8日より配信決定

    幻想的な豪産3Dビジュアルノベル『ネクロバリスタ』日本語版、8月8日より配信決定

  2. 基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

    基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

  3. Sci-Fi物流シム『Interstellar Transport Company』正式リリース!目指すは星間物流の大企業

    Sci-Fi物流シム『Interstellar Transport Company』正式リリース!目指すは星間物流の大企業

  4. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  5. Epic GamesストアにてPC版『Heavy Rain』の無料デモが配信開始!

  6. PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

  7. ローグライクカードゲーム『Blood Card』正式リリース!迫る死神…逃げるも倒すもプレイヤー次第

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. サイコホラーADV『Dollhouse』Steam配信開始―ランダムマップの悪夢の世界、追手を躱し脱出せよ

  10. イガヴァニア『Bloodstained: Ritual of the Night』海外での予約受付が開始!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top