スクエニがFFの新ティザーサイトを公開−見覚えのあるドット絵が意味するものは? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニがFFの新ティザーサイトを公開−見覚えのあるドット絵が意味するものは?

スクウェア・エニックスは、1月15日に『ファイナルファンタジー』シリーズ関連タイトルのティザーサイトを 公開 しました。サイトの真ん中には1.17という日付が大きく表示されているので、同日に何かしらの発表があるのは間違いなさそうです。

ニュース 最新ニュース
スクウェア・エニックスは、1月15日に『ファイナルファンタジー』シリーズ関連タイトルのティザーサイトを公開しました。

白をバックに、シリーズに登場する「ベヒーモス」と思しきモンスターと、4人のパーティーキャラが戦闘画面のように向かい合っています。それぞれ見覚えあるドット絵で描かれていますが、シルエットしか確認できないので詳細は不明です。サイトの真ん中には1.17という日付が大きく表示されているので、同日に何かしらの発表があるのは間違いなさそうです。

ちなみにサイトのURLは「ff_atb」となっており、シリーズで「ATB」といえば「アクティブタイムバトル」が連想されます。ドット絵とATBから想起されるタイトルは『ファイナルファンタジーIV』『ファイナルファンタジーV』そして『ファイナルファンタジーVI』です。モンスターやキャラクターの色使いは、どこか『VI』を連想させるところがあります。

仮に新作でなければ、先日発表された「FF for スマートフォンシリーズ」本格始動第1弾となる『ファイナルファンタジーV』の可能性もあります。詳細は、1月17日には明らかになるはずですので、楽しみに待ちましょう。(ソース: COMING SOON
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

    スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  2. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  3. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

    夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  4. カプコンによる画面一体型ゲーム機『RETRO STATION』発売か? 日本Amazonに商品ページが一時掲載【UPDATE】

  5. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  6. ララ・クロフトの冒険再び!『Tomb Raider Reloaded』ティーザートレイラー公開

  7. 『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現削除は全世界同日発売維持のため…ユービーアイが説明

  8. 『Dragon Age』シリーズなどで知られるMike Laidlaw氏が新スタジオ「Yellow Brick Games」共同設立を発表

  9. ミーム動物格闘ゲームがスマブラ系に!『Fight of Animals: Arena』発表

  10. 週末セール情報ひとまとめ『DOOM ETERNAL』『シェンムー III』『ロマサガ3』『RISK OF RAIN 2』『Coffee Talk』他

アクセスランキングをもっと見る

page top