米ミズーリ州議会議員、「暴力ゲームには税金を課すべき」と主張 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米ミズーリ州議会議員、「暴力ゲームには税金を課すべき」と主張

ミズーリ州議会のDiane Franklin議員(共和党)が、コネチカット州の銃乱射事件をうけ、「暴力的なゲームには1%の消費税を加算すべき」と主張、AP通信によると、加算した1%の税金を無差別乱射事件を予防するために、メンタルヘルスのプログラムや法的な強制措置に充てる

ニュース 最新ニュース
ミズーリ州議会のDiane Franklin議員(共和党)が、コネチカット州の銃乱射事件をうけ、「暴力的なゲームには1%の消費税を加算すべき」と主張しています。

AP通信によると、加算した1%の税金を無差別乱射事件を予防するために、メンタルヘルスのプログラムや法的な強制措置に充てるという旨の主張をしています。Franklinの提案はコネチカット州の銃乱射事件事件に対する一連の方策の中でも最も新しいものになります。

しかしながら、共和党・民主党の中からも、こうした増税には反対する声もあり、実現するにはかなりハードルが高そうです。

近年も、オクラホマ州やニューメキシコ州で同様に立法行為により、「暴力的なゲーム」の増税が議題にはなるものの、実際に制定できずに頓挫しています。
(ソース: HuffPost Politics)

【関連記事】
暴力ゲームを非難した全米ライフル協会が銃撃ゲームの販売をiOS向けに開始
豪州のR18+導入を受け、Warner Bros.が区分拒否となっていた『Mortal Kombat』を再提出
暴力ゲームを処分する地域団体の催しが中止に−米国
米ライフル協会が暴力ゲームを名指しで批判−小学校乱射事件後、初の記者会見
米記者が銃犯罪とビデオゲームの相互関係が無いことを示す比較データを公開
『God of War: Ascension』では女性に対する暴力表現を排除―開発
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. 【UPDATE】ハクスラ農業オープンワールド『クラフトピア』7月よりSteam早期アクセス配信ーアイテムをクラフトしたり牛を煮たり

    【UPDATE】ハクスラ農業オープンワールド『クラフトピア』7月よりSteam早期アクセス配信ーアイテムをクラフトしたり牛を煮たり

  2. 『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』6月に新ステージ追加! 新PVも公開予定

    『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』6月に新ステージ追加! 新PVも公開予定

  3. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』6月予定のアップデート延期―AIチームメイト実装を含む「TU 2.1.0」へ統合

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』6月予定のアップデート延期―AIチームメイト実装を含む「TU 2.1.0」へ統合

  4. ロボットバトルACT『ニンバス・インフィニティ』トレイラー公開!『プロジェクト・ニンバス』シリーズの最新作

  5. 高評価ニンジャACTや潜水艦サバイバルなど「Humble Choice」2020年6月分ラインナップが発表!

  6. 週末セール情報ひとまとめ『PUBG』『BIOHAZARD RE:3 Z Version』『Need for Speed Heat』『Kenshi』他

  7. GOG.comにてSFRTS『Total Annihilation: Commander Pack』の無料配信が期間限定で開始

  8. Epic GamesストアにてハチャメチャクッキングACT『オーバークック』PC版の無料配信が期間限定で開始

  9. NetEaseが初の家庭用ゲーム開発拠点「桜花スタジオ」を渋谷と中国広州に設立―渋谷スタジオでは新たな人材募集も

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top