スクウェア・エニックス、売上高は微増も大幅赤字を計上 ― ゲーム事業は依然厳しく | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックス、売上高は微増も大幅赤字を計上 ― ゲーム事業は依然厳しく

スクウェア・エニックスは、2013年第3四半期の連結決算を発表しました。売上高は1027億9400万円と(前同期比で7.4%増となりましたが、営業益、経常益ともに大幅な赤字を計上しています。

ニュース 最新ニュース
スクウェア・エニックスは、2013年第3四半期の連結決算を発表しました。売上高は1027億9400万円と(前同期比で7.4%増となりましたが、営業益、経常益ともに大幅な赤字を計上しています。

発表によると、売上高は1027億9400万円(前同期比7.4%増)、営業赤字48億5300万円(前年同期は112億2000万円の利益)、経常赤字42億100万円(同95億6600万円の利益)、四半期純損失57億4500万円(同50億1300万円の利益)となっています。

セグメント別に見ると、家庭用ゲームを中心とした「デジタルエンタテインメント事業」は『戦国IXA』『ファイナルファンタジーブリゲイド』などのソーシャル・ブラウザゲームが引き続き好調で、『拡散性ミリオンアーサー』も会員数が100万人を突破するなど、新規タイトルも成長しているとのこと。また、2012年11月にサービスを開始した『ファイナルファンタジーアートニク』も1ヶ月弱で会員数が100万人を突破しているということです。また、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の運営は堅調に推移しているということです。

ただし、家庭用ゲームでは、投資に対する収益をあげられていないのが現状。3月期に発売予定の『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』『トゥームレイダー』『KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-』『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』といったタイトルで巻き返しを図ります。

「デジタルエンタテインメント事業」単体の売上高は、578億2700万円(前年同期7.7%増)、営業赤字は3億9200万円(前年同期は124億5100万円の利益)となっています。

一方、同社でデジタルエンタテインメント事業に次ぐ「アミューズメント事業」においても施設運営は堅調な推移をみせたものの、機器の不振が解消できておらず、営業赤字として3億1600万円(前年同期は23億8700万円の利益)を計上しています。

なお、今回の発表による業績の修正はありません。
(ソース: スクウェア・エニックス 平成25年3月期第3四半期決算短信 PDF)

【関連記事】
『Tomb Raider』日本語版の発売日が決定!特典DLCや声優陣も明らかに
スクエニより小島監督へ、世界にひとつのプレイアーツ改“秀雷電”がプレゼント
『Dead Space 3』“Isaac Clarke”のプレイアーツ改フィギュアがラインナップ間近?
『Sniper Challenge』の収録も決定!『Hitman HD Trilogy』ローンチトレイラー
『ヒットマン アブソリューション』日本語吹き替え版のゲーム紹介トレイラーが多数公開中
『ライトニングリターンズ FFXIII』第一弾トレイラーの完全版が登場、合わせて海外発売時期も決定
スクエニがFFの新ティザーサイトを公開−見覚えのあるドット絵が意味するものは?
《インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『天穂のサクナヒメ』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『龍が如く7』『デモンエクスマキナ』他

    週末セール情報ひとまとめ『天穂のサクナヒメ』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『龍が如く7』『デモンエクスマキナ』他

  2. スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

    スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

  3. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

    『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  4. すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

  5. 『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  8. ハクスラRPG『Titan Quest』無料配布も!THQ Nordic設立10周年記念セールが開催

  9. 『FF7』正式続編が美しさを増して甦る『FF7 ADVENT CHILDREN COMPLETE』4K HDRリマスター版国内発売決定!

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

page top