J・J・エイブラムス監督とValveがコラボ、『Half-Life』関連映画や新作ゲームを共作へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

J・J・エイブラムス監督とValveがコラボ、『Half-Life』関連映画や新作ゲームを共作へ

今週よりラスベガスで開催されるD.I.C.E. Summit 2013にて、ハリウッド映画監督J.J. Abrams氏(J・J・エイブラムス)とValve共同創設者Gabe Newell氏のオープニングキーノートが実施され、両者が手を組んだ新プロジェクトの計画が伝えられました。

ニュース 最新ニュース
今週よりラスベガスで開催されるD.I.C.E. Summit 2013にて、ハリウッド映画監督J.J. Abrams氏(J・J・エイブラムス)とValve共同創設者Gabe Newell氏のオープニングキーノートが実施され、両者が手を組んだ新プロジェクトの計画が伝えられました。

J.J. Abrams監督は、自身の制作会社Bad Robot Productionsの下で、テレビシリーズ『LOST』にはじまり、『クローバーフィールド』やリブート版『スター・トレック』など数々の大作映画を手がけ、ディズニーより新たに発表された『スター・ウォーズ エピソード7』(2015年公開予定)の監督にも抜擢されています。

キーノートはゲームと映画におけるストーリーテリングのあり方をテーマにした内容で、単なるディスカッションだけでなく現実の取り組みとして、J.J. Abrams氏がValveのゲーム開発に協力すること、そして両者が協力してValveの代表作『Half-Life』や『Portal』を基にした映画を制作する考えを明らかにしたそうです。

この映画化プロジェクトは初期段階のため、詳細はまだ話すことができないそうですが、ハリウッド映画と同様のリアルな内容で、脚本家を起用し、非常に興味深いアイデアが多数取り入れられるとのこと。

また、J.J. Abrams監督が開発に参加するValve新作ゲームは、一部で指摘された『Half-Life 3』ではなく、ValveやBad Robot Productionsの既存フランチャイズとは一切関連性のない全く新しい作品になる模様。

余談ですが、『Portal 2』にはJ.J. Abrams監督の2011年映画『スーパーエイト』のインタラクティブトレイラーが収録されていることで知られ、両者の関係はそれ以前からあったと言われています。(ソース: GameSpot, Polygon)

【関連記事】
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

    『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

  2. 『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

    『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

  3. 『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

    『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

  4. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

  5. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  6. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  7. 『アノ1800』発売初週でシリーズ最速のセールスを記録―ゲーム内総人口は約70億人に

  8. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  9. アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

  10. ニンテンドースイッチ『ドラクエXI S』2019年9月27日に全世界同時発売決定【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top