小島監督と噂されていた『The Phantom Pain』Mogren氏の写真が公開、Cliffy Bとの噂も【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督と噂されていた『The Phantom Pain』Mogren氏の写真が公開、Cliffy Bとの噂も【UPDATE】

『The Phantom Pain』。先日お伝えしたようにGameTrailers.TVにて小島監督ではと噂されていたJoakim Mogren氏へのインタビューが行われ、その司会役であるGeoff Keighley氏が彼の写真をついに公開しました。

ニュース 最新ニュース
昨年12月の海外イベントVGA 2012以降、『Metal Gear Solid V』との関連や、謎のスタジオMoby Dick StudiosとそのボスJoakim Mogren氏の正体に注目が集まるところとなっていた『The Phantom Pain』。先日お伝えしたようにGameTrailers.TVによるJoakim Mogren氏へのインタビューがついに行われ、その司会役であるGeoff Keighley氏が彼の写真をTwitter上にて公開しました。

そこに写っているのは、噂となっていた小島監督では無く、包帯をグルグル巻きにした謎の人物……少なくとも日本人では無いことが確認できます。


「この男は『The Phantom Pain』を開発するMoby Dick StudiosのJoakim Mogrenだと主張している」

Keighley氏はJoakim Mogren氏は男であり、自身が過去に会ったことは無いともコメント(Keighley氏は前述したようにGTTVの司会役であり、多くのゲーム業界人と会ってきている)。『The Phantom Pain』関連かは不明ながら幾つかの新たなイメージをiPadにて見せてもらったとも語っています。

またKeighley氏は続けて、彼は間違いなく小島監督では無く、どうやらスウェーデン人のようだとツイート(現在は削除済み)。ゲーム開発者であるかどうには懐疑的だとも述べており、アナグラムなどから小島監督ではと目されていたJoakim Mogren氏の正体はますます謎が深まるところとなっています。

【UPDATE】: 海外サイトGame Revolution一部ユーザーの間にて、青い目と髪の色、輪郭が似ていることから、この人物が小島秀夫監督と仲の良かったCliff Bleszinski氏(Epic Gamesにて『Gears of War』シリーズを手掛けてきた有名開発者)では無いかという噂が持ち上がっているようです。Cliffy Bはこの噂をリツイートする形で触れており、単なるジョークに終わるのかどうか続報が気になるところとなっています。



(ソース: Gematsu)

【関連記事】
今週放映のGTTVで小島監督の関与が噂される『The Phantom Pain』が特集か
小島監督が『The Phantom Pain』との関与を否定「類似性はある」
『The Phantom Pain』のキャラクターはスネーク?の質問に対し小島監督「多分インスピレーション」
『MGS5』との関連が噂される『The Phantom Pain』のBGM差し替え版トレイラーが公開
『The Phantom Pain』のVGAトレイラーは現行機スペックでリアルタイムに動作可能
《ishigenn》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. 『Castlevania Advance Collection』の詳細が海外レーティング機構に再び掲載―GBA悪魔城作品中心に人気タイトルが収録

    『Castlevania Advance Collection』の詳細が海外レーティング機構に再び掲載―GBA悪魔城作品中心に人気タイトルが収録

  2. 『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

    『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

  3. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

    『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  4. Blizzardから『オーバーウォッチ』エグゼクティブプロデューサーと最高法務責任者が退職―トップクラス社員の退職相次ぐ

  5. ハクスラRPG『Titan Quest』無料配布も!THQ Nordic設立10周年記念セールが開催

  6. 歴史的ゲームアワード「Golden Joystick Awards」第39回では“ゲームの50年”を祝う特別カテゴリを新設

  7. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  8. チャイナドレス姿のフィッシュヘッド女が現る!『DYING: 1983』国内発売が決定

  9. 『Apex』Respawn新作はシングルADV!?制作スタッフ募集から明らかに

  10. コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

アクセスランキングをもっと見る

page top