小島監督と噂されていた『The Phantom Pain』Mogren氏の写真が公開、Cliffy Bとの噂も【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督と噂されていた『The Phantom Pain』Mogren氏の写真が公開、Cliffy Bとの噂も【UPDATE】

ニュース 最新ニュース

昨年12月の海外イベントVGA 2012以降、『Metal Gear Solid V』との関連や、謎のスタジオMoby Dick StudiosとそのボスJoakim Mogren氏の正体に注目が集まるところとなっていた『The Phantom Pain』。先日お伝えしたようにGameTrailers.TVによるJoakim Mogren氏へのインタビューがついに行われ、その司会役であるGeoff Keighley氏が彼の写真をTwitter上にて公開しました。

そこに写っているのは、噂となっていた小島監督では無く、包帯をグルグル巻きにした謎の人物……少なくとも日本人では無いことが確認できます。


「この男は『The Phantom Pain』を開発するMoby Dick StudiosのJoakim Mogrenだと主張している」

Keighley氏はJoakim Mogren氏は男であり、自身が過去に会ったことは無いともコメント(Keighley氏は前述したようにGTTVの司会役であり、多くのゲーム業界人と会ってきている)。『The Phantom Pain』関連かは不明ながら幾つかの新たなイメージをiPadにて見せてもらったとも語っています。

またKeighley氏は続けて、彼は間違いなく小島監督では無く、どうやらスウェーデン人のようだとツイート(現在は削除済み)。ゲーム開発者であるかどうには懐疑的だとも述べており、アナグラムなどから小島監督ではと目されていたJoakim Mogren氏の正体はますます謎が深まるところとなっています。

【UPDATE】: 海外サイトGame Revolution一部ユーザーの間にて、青い目と髪の色、輪郭が似ていることから、この人物が小島秀夫監督と仲の良かったCliff Bleszinski氏(Epic Gamesにて『Gears of War』シリーズを手掛けてきた有名開発者)では無いかという噂が持ち上がっているようです。Cliffy Bはこの噂をリツイートする形で触れており、単なるジョークに終わるのかどうか続報が気になるところとなっています。



(ソース: Gematsu)

【関連記事】
今週放映のGTTVで小島監督の関与が噂される『The Phantom Pain』が特集か
小島監督が『The Phantom Pain』との関与を否定「類似性はある」
『The Phantom Pain』のキャラクターはスネーク?の質問に対し小島監督「多分インスピレーション」
『MGS5』との関連が噂される『The Phantom Pain』のBGM差し替え版トレイラーが公開
『The Phantom Pain』のVGAトレイラーは現行機スペックでリアルタイムに動作可能
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

    『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

  2. スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

    スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

  3. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  4. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  7. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  8. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 噂: Steamサマーセール2017は6月下旬からスタートか

アクセスランキングをもっと見る

page top