PAX East: ビデオゲームだけじゃない、PAXのテーブルトークRPG文化フォトレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PAX East: ビデオゲームだけじゃない、PAXのテーブルトークRPG文化フォトレポート

米ボストンで先週末に開催された PAX East (Penny Arcade Expo)の模様を、現地からお送りしていますが、ビデオゲーム関連の新発表やゲームメーカーの大規模なブース出展以外にも、日本では余り話題にならない、もうひとつの特色を持っています。

ゲーム文化 カルチャー
PAX East会場のテーブルトークRPGコーナー。

米ボストンで先週末に開催されたPAX East(Penny Arcade Expo)の模様を、現地からお送りしていますが、ビデオゲーム関連の新発表やゲームメーカーの大規模なブース出展以外にも、日本では余り話題にならない、もうひとつの特色を持っています。

そもそもPAXは、関係者のみが招かれるE3などの見本市と異なり、一般のゲームファンを対象としたイベントであり、ビデオゲームに留まらないゲームカルチャー全体を包括した祭典ともいえる位置付け。

その中でもとりわけ色濃いのが、トレーディングカードゲーム、そして古典的なテーブルテークRPGやボードゲームの文化。Dragon*Conのような完全特化のイベントではないものの、ビデオゲームのメイン展示ホールに匹敵する巨大スペースに、見渡す限り無数のテーブルが並べられ、トーナメントやフリープレイ、グッズや商品の即売会などが盛んに行われています。

その会場の様子をフォトレポートでお届けします。

新作TRPGの展示でルールを説明するスタッフ。

戦略系ボードゲーム。やはりダイスは必須です。

こちらも新作のTCGでメインホールにプレイスペースが設置。

古典的な戦略ゲーム。


ボードゲームの販売コーナー。


あちこちにダイス売り場があります。

TRPGは20面体や4面体などの特殊ダイスを使うことで知られ、色やデザインも多彩。

魔女が店番をするダイス屋さん。

豪勢な専用テーブルも販売されていた。

ダイスを積み上げていく個性的なゲーム“Stakku”。

TRPGやボードゲーム用のコマを自分で着色できるコーナー。


《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて

    実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて

  2. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  3. Steam「春の大掃除」イベントスタート! 積もりに積もったゲームを消化しよう

    Steam「春の大掃除」イベントスタート! 積もりに積もったゲームを消化しよう

  4. 『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  5. 『モンスターファーム』公式Twitter、2ヶ月半ぶりに新たな動き─ホリィ「お金たまった?」

  6. 「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

  7. 「EA PLAY 2019」では『Apex Legends』シーズン2だけでなくグッズ情報なども公開予定

  8. ニンジャスレイヤー=サン参戦!『AREA 4643』v1.1アップデート配信―出撃しなさい

  9. 『真・三國無双8』鈴鹿8耐コラボに女性キャラが追加参戦!レースクイーンとなった孫尚香、関銀屏、王元姫、甄姫がチームを応援

  10. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

アクセスランキングをもっと見る

1
page top