海外サイトエイプリルフールネタひとまとめ − 2013年版 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトエイプリルフールネタひとまとめ − 2013年版

昨日は4月1日、エイプリルフールという事で海外でも多くのメーカーやサイトが様々なネタを披露していました。本記事ではその中から分かりやすいものを中心にいくつかピックアップしてご紹介します。

ニュース 最新ニュース
昨日は4月1日、エイプリルフールという事で海外でも多くのメーカーやサイトが様々なネタを披露していました。本記事ではその中から分かりやすいものを中心にいくつかピックアップしてご紹介します。



様々な新要素を追加した『Minecraft』のバージョン2.0が登場

※ 時間が経つと松明が消えたり、動物に餌を与えすぎると爆発したり、かまどの温度が上がり過ぎると爆発したり…。ちなみにこちらから実際にダウンロード可能(導入は自己責任でお願いします)。



遂に『Half-Life 2: Episode 3』がSteamに登場
※ もし本当に登場したとしても最初は信じないかもしれない。



『Journey(風ノ旅ビト)』に“Rocket Death Match”DLCが登場

※ 世界観が…。



『Deus Ex: Human Defiance』の情報が公開

※ エイプリルフール前から話題になっていただけにガッカリ感が大きい。



『Far Cry: Blood Dragon』の情報が公開

※ こちらもエイプリルフール前から話題になっていましたね。



WayForwardがあらゆる要素を詰め込んだゲーム『Cat Girl Without Salad!』を発表

※ 画面がうるさすぎる!



GOG.comが現代のゲームをレトロゲーム風にしてしまう“RetroMator 4000”を発表

※ 左からオリジナル、レトロ風、テキストモード



『War Thunder』に新たなプレイアブル勢力が登場

※ 戦場に似つかわしくない色。



ワトソンからは逃げられない…『Creepy Watson: The Return』

※ 2008年発売『Sherlock Holmes:Nemesis』でのワトソンの動きが元ネタ。



『Hawken』の公式Mechストアがオープン
※ 超見づらい



Riot Gamesが『League of Legends: Cho'gath Eats The World』をリリース

※ 24時間限定公開だったようで今はプレイできず。



『World of Tanks』にゾンビと戦うPvEモードが実装

※ 新マップ“Moon”や新戦車“ST-2T”といったネタも。
 


Appleが新型ゲーム機“iPlay”を発表

※ ドモ、ビデオゲーム、ダイスキデス



『Guild Wars 2』にレトロスタイルの新コンテンツ“Super Adventure Box”が登場

※ 4月中、実際にプレイ可能。
 


次世代コンソールのXbox 720は腕時計型の“XWatch”

※ XWatch自体がモーションコントローラーとなっているのでKinectいらず。



EA Gamesが“Origin Box”を発表

※ ValveのSteam Boxに対抗。
 


ゲーミングマウス“Razer Naga”が電話もかけられる“Razer Naga Phone”にアップデート

※ アップデートの際にはコナミコマンドの入力が必要となるようです。
 


エイプリルネタといえど、中には実際にプレイ可能なものもあったり、非常に手が込んでいますね。さてさて来年はどんなネタが登場するのでしょうか…今から楽しみです。
(ソース: Blue's News 1/2/3)

【関連記事】
海外サイトエイプリルフールネタひとまとめ−2011年版
海外サイト エイプリルフールネタひとまとめ - 2010
海外サイト エイプリルフールネタひとまとめ - 2009年版
Sorry!エイプリルフール記事のお知らせ…
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

    コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

  2. “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

    “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

  3. 『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

    『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

  4. 『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

  5. バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』発表! ゲームプレイ映像も披露

  6. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  7. コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

  8. 『サイバーパンク2077』クエストディレクターは続編プロジェクトにも参加―アメリカでの新スタジオ設立予定も

  9. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始【UPDATE】

  10. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

アクセスランキングをもっと見る

page top