Unity創設者らが独立し新会社Framebunkerを設立、第1弾タイトルは『Static Sky』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Unity創設者らが独立し新会社Framebunkerを設立、第1弾タイトルは『Static Sky』

ゲーム文化 カルチャー


BitSummit中でもゲームを創りたいがために会社を辞めてしまったと紹介された元UnityのNicholas Francis氏が、同じく元UnityのクリエイティブディレクターCharles Hinshaw氏とともに新会社を創設しました。その名もFramebunker、場所はデンマークのコペンハーゲン。

処女作はタブレット端末向けタイトル『Static Sky』、サイバーパンク風世界観の「リアルタイムサードパーソンタクティカルコンバットゲーム」です。2014年初頭リリース予定。具体的なゲーム内容はまだあきらかにされていませんが、公開されている数枚のスクリーンショットは、2013年4月段階でのプレイアブルプロトタイプからのもの。シンプルな「タップして殺す(tap to kill)」を超えたゲームデザインになっているそうです。画面からは各種サイバーパンクの法則に則った退廃的なムードがすでに伝わってきます。

Francis氏いわく、「タブレット端末は多くのゲーマーにとって最適なプラットフォームとなっているのに、そのことを大半のタブレット向けゲームはすっかり忘れてしまっています。そうしたタイトルは面白いかもしれませんが、20年後に再びプレイする価値があるゲームにはなりえないでしょう。Framebunkerのミッションは、タブレットゲーマーにとって忘れられない作品と体験を提供することです。」とのこと。

なかなか大きく出た感がありますが、なにしろ一大ミドルウェアの創設者が離脱独立してまで会社を創って製作しているゲームです。期待しない理由はとくにないでしょう。
(ソース: framebunker , Gamasutra via Polygon)
《Gokubuto.S》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  2. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

    『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  3. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  4. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  5. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 「オーバーウォッチリーグ」初のチームオーナー発表ー大企業の幹部ら揃う

  8. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  9. スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

  10. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

アクセスランキングをもっと見る

page top