Unity創設者らが独立し新会社Framebunkerを設立、第1弾タイトルは『Static Sky』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Unity創設者らが独立し新会社Framebunkerを設立、第1弾タイトルは『Static Sky』

BitSummit中でもゲームを創りたいがために会社を辞めてしまったと紹介された元UnityのNicholas Francis氏が、同じく元UnityのクリエイティブディレクターCharles Hinshaw氏とともに新会社を創設しました。その名もFramebunker、場所はデンマークのコペンハーゲン。

ゲーム文化 カルチャー

BitSummit中でもゲームを創りたいがために会社を辞めてしまったと紹介された元UnityのNicholas Francis氏が、同じく元UnityのクリエイティブディレクターCharles Hinshaw氏とともに新会社を創設しました。その名もFramebunker、場所はデンマークのコペンハーゲン。

処女作はタブレット端末向けタイトル『Static Sky』、サイバーパンク風世界観の「リアルタイムサードパーソンタクティカルコンバットゲーム」です。2014年初頭リリース予定。具体的なゲーム内容はまだあきらかにされていませんが、公開されている数枚のスクリーンショットは、2013年4月段階でのプレイアブルプロトタイプからのもの。シンプルな「タップして殺す(tap to kill)」を超えたゲームデザインになっているそうです。画面からは各種サイバーパンクの法則に則った退廃的なムードがすでに伝わってきます。

Francis氏いわく、「タブレット端末は多くのゲーマーにとって最適なプラットフォームとなっているのに、そのことを大半のタブレット向けゲームはすっかり忘れてしまっています。そうしたタイトルは面白いかもしれませんが、20年後に再びプレイする価値があるゲームにはなりえないでしょう。Framebunkerのミッションは、タブレットゲーマーにとって忘れられない作品と体験を提供することです。」とのこと。

なかなか大きく出た感がありますが、なにしろ一大ミドルウェアの創設者が離脱独立してまで会社を創って製作しているゲームです。期待しない理由はとくにないでしょう。
(ソース: framebunker , Gamasutra via Polygon)
《Gokubuto.S》
【注目の記事】[PR]

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. カクカクポリゴンが実写のように!?初代『バーチャファイター』キャラモデルをAIでリアルに

    カクカクポリゴンが実写のように!?初代『バーチャファイター』キャラモデルをAIでリアルに

  2. メトロかタクシーでも使ってろ!『GTA V』で免許を剥奪されたプレイヤーが海外で話題に

    メトロかタクシーでも使ってろ!『GTA V』で免許を剥奪されたプレイヤーが海外で話題に

  3. 『サイバーパンク2077』拡張パック第二弾の制作を求めコミュニティが署名活動を開始

    『サイバーパンク2077』拡張パック第二弾の制作を求めコミュニティが署名活動を開始

  4. 着用可能で光るヘルメット付き!『Dead Space』コレクターズ・エディション予約開始

  5. 「サイバーパンク エッジランナーズ」前日譚キャラ成りきりMod公開!デザイナー本人もハートマークで反応

  6. 様々な懸念や問題を抱えつつも「お絵かきAI」の進化は止まらず―AI技術の将来は如何に

  7. 任天堂、アニメ映画「スーパーマリオ」のトレイラー世界初公開へ!10月7日朝5時に「専用のニンダイ」が放送決定

  8. 開発期間14年の個人制作2DアクションRPG完全版『ASTLIBRA Revision』10月13日配信決定!

  9. JR東日本と『ポケモン』がコラボ!鉄道開業150年にちなみ、150匹のポケモンが全16箇所の駅に登場へ

  10. 終末世界でグールを撃ちまくり!?初期『Fallout』風の見た目が楽しい『DOOM』Modトレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top