PC版『Metro: Last Light』をSteamで購入すると電子書籍版の小説『Metro 2033』が付いてくる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Metro: Last Light』をSteamで購入すると電子書籍版の小説『Metro 2033』が付いてくる

PC Windows

発売まで残り1ヶ月を切りモスクワのメトロへと戻る日が迫るシリーズ新作『Metro: Last Light』。パブリッシャーのDeep SilverがPC版をSteamにて購入した場合に限り、電子書籍版の小説『Metro 2033』を無料で特典として付属することを新たに発表しました。

小説『Metro 2033』はロシアの小説家Dmitry Glukhovsky氏が書いたSF小説で、同名のゲーム版である前作『Metro 2033』の原作となった作品。細かな登場人物や勢力は異なるものの、アルチョムがハンターの指令を受けメトロ内を旅するという設定はどちらも同じもの。なおGlukhovsky氏は新作『Metro: Last Light』のプロットも担当しています。

恐らく高確率で『Metro 2033』は英語版が収録されていることが予想されますが、国内では小賀明子氏による日本語翻訳版がリリースされており、あの錆びついた雰囲気に飲まれた重度の『Metro』ファンであれば読み比べてみるのも良いかもしれません。

なおプレスリリースによれば、小説版『Metro 2033』と2009年にロシアで発売された続編『Metro 2034』は全世界で200万部を売り上げ、また2013年中には更なる続編となる『Metro 2035』がロシアでリリースされる予定とのことです。
(ソース: プレスリリース)

【関連記事】
『Metro: Last Light』のPS4リリースは現在“調査段階“、Deep Silverが公式声明でコメント
噂: 『Metro: Last Light』はPS4向けにも発売か?DLC計画やSDK、スタンドアローン版マルチ登場の情報も
苦難を乗り越え『Metro: Last Light』の開発が遂に完了、サバイバルガイド映像最終章も公開
『Metro: Last Light』、物語より21年前の核戦争を描く最新PVを公開
PC版『Metro: Last Light』の詳細な動作環境が公開、GTX660購入で無料コードも付属
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

    オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

  2. 対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』ジグソウ参戦の“SAW”アップデートトレイラー!

    対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』ジグソウ参戦の“SAW”アップデートトレイラー!

  3. 『Far Cry 5』PC版動作環境情報が海外公開!―最高画質4K60fps動作はハイエンドSLI環境向けに

    『Far Cry 5』PC版動作環境情報が海外公開!―最高画質4K60fps動作はハイエンドSLI環境向けに

  4. カスタムロボバトルレース『ブレイクアーツ2』発売日決定!新トレイラーも

  5. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  6. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  7. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  8. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  9. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  10. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

アクセスランキングをもっと見る

page top