『Call of Duty: Ghosts』の開発に前作MW3のSledgehammerは参加せず、現在は自社タイトルを進行中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Ghosts』の開発に前作MW3のSledgehammerは参加せず、現在は自社タイトルを進行中

PC Windows


Infinity Wardより後のRespawnスタジオ設立へ繋がる主要メンバーの離脱が発生し、それを助ける形で2011年『Call of Duty: Modern Warfare 3』の開発に参加した米国のスタジオSledgehammer Games。しかし最新作『Call of Duty: Ghosts』にはSledgehammerは関与しておらず、Infinity Wardのみ、あるいはInfinity Wardと他のスタジオで開発が進められるようです。

これはSledgehammer Gamesの公式Twitterアカウントが昨夜の『CoD: Ghosts』のお披露目に対し明らかにしたもの。Infinity Wardへのエールが送られたツイートによれば、Sledgehammerは現在つぎなる自社プロジェクトを進めている際中であるとのこと。

かつては三人称視点のアクションアドベンチャー版『Call of Duty』を手掛け開発中止になったことが明らかにされていたSledehammerですが、完全新規IPであるのか、あるいは新たな『CoD』のスピンオフプロジェクトが登場するのか、彼らの動向に注目が集まるところとなっています。
(ソース: Twitter@Sledgehammer Games)

【関連記事】
Sledgehammer Gamesが新作『Call of Duty』の開発者を募集か
Sledgehammerが“未発表のハイエンドコンソールタイトル”の開発スタッフを募集
Sledgehammer: 『Modern Warfare 3』の開発には多くのプレッシャーを感じた
Sledgehammerが手がける『Call of Duty』スピンオフ作品が開発中止の可能性
Sledgehammer: 『Modern Warfare 3』のコンソール版は60fpsで動作
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

    『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

  2. 国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

    国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

  3. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  4. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  5. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  6. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  7. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  10. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

アクセスランキングをもっと見る

page top