『遊星からの物体X』のジョン・カーペンター監督、『Dead Space』の映画化に関心 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『遊星からの物体X』のジョン・カーペンター監督、『Dead Space』の映画化に関心

『遊星からの物体X』をはじめとして数多くのSF映画を手掛けた巨匠ジョン・カーペンター監督が、EAのサバイバルホラーゲームシリーズ『Dead Space』の映画化に興味を示しています。

ニュース 最新ニュース
遊星からの物体X』をはじめとして数多くのSF映画を手掛けた巨匠ジョン・カーペンター監督が、EAのサバイバルホラーゲームシリーズ『Dead Space』の映画化に興味を示しています。

Game Informerが行った最新のインタビューでカーペンター監督は、同シリーズの映画化の構想は既に出来上がっているとしており、本作の孤立した宇宙船といった舞台設定から、『Dead Space』は素晴らしい映画になる事が断言出来ると主張、同作品の映画化にラブコールを送っています。

尚、今年の2月にリリースされた『Dead Space 3』でプロデューサーを担当したJohn Calhoun氏は、開発中にチームで『遊星からの物体X』を観賞していた事を過去のインタビューで明らかにしており、グロテスクで気味の悪いモンスターや、緊張感のある人間ドラマの面で強く影響を受けた事を伝えていました。

2009年に第一報が報じられるも、現在までに形にはなっていない映画版『Dead Space』。果たして公開される時は来るのでしょうか。(ソース: CVG)
【関連記事】
『Dead Space』のハリウッド実写映画化が決定。シリーズ新作も開発中?
『Dead Space 3』DLC“Awakened”が3月12日に配信決定、ホラーなローンチトレイラーも公開
『Dead Space 3』の売り上げが振るわず『DS4』の開発は中止に?―海外サイト報道【UPDATE】
武器作成からCo-opプレイまで新要素も注目のサバイバルホラー『Dead Space 3』プレイレポ
『Aliens: Colonial Marines』が早くも『Dead Space 3』超え!−UKチャートTOP40
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  3. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

    高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  4. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  5. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  6. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  7. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  8. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  9. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  10. PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

アクセスランキングをもっと見る

1
page top