今年2月に登場したAvalancheのティザーイメージ、正体はスチームパンクが題材のサンドボックスゲーム | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今年2月に登場したAvalancheのティザーイメージ、正体はスチームパンクが題材のサンドボックスゲーム

今年2月にAvalanche StudioのクリエイティブディレクターChristofer Sundberg氏がTwitter上にて公開し、同スタジオの最新作ではないかとして大きな注目が集まっていた2点のショットですが、これらの画像がAvalancheにて開発が進められていたスチームパンクテーマのゲー

ニュース 最新ニュース
今年2月にAvalanche StudioのクリエイティブディレクターChristofer Sundberg氏がTwitter上にて公開し、同スタジオの最新作ではないかとして大きな注目が集まっていた2点のショットですが、これらの画像がAvalancheにて開発が進められていたスチームパンクテーマのゲームを撮影したものであることが明らかにされました。

海外メディアEdgeに対し情報を明かしたSundberg氏によれば、この新作は残念ながら現在凍結中であるとのこと。同氏は「この手のアートスタイルは大好きで、このスタイルとサンドボックスのゲームプレイを組み合わせるのが僕の夢だね」ともコメント。「幸運なことに、Avalancheは独立系のデベロッパーだから自身の運命をコントロール出来る」と続け、現在は凍結されているものの遅かれ早かれ再び開発に着手することを明言しています。



現在『Just Cause 3』を含む2つの新作を開発中ではないかと囁かれているAvalanche Studiosですが、Edgeのインタビューではこれらの登場は今年後半以降になるだろうとSundberg氏はコメント。またその内の1作として噂されている『Mad Max』のゲーム化タイトルに関する質問では、同氏は「…」と沈黙を守っています。
(ソース: Edge)

【関連記事】
鳥か?飛行機か?『Just Cause』のAvalancheが更なる新作ショットを披露
Avalanche Studioが未発表作品のティザーイメージを公開
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  2. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

    『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

  4. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  5. じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

  6. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  7. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  8. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  9. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top