『Call of Duty: Ghosts』のティザーサイトにて謎の暗号が登場、ゲームの舞台は南米ベネズエラ? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Ghosts』のティザーサイトにて謎の暗号が登場、ゲームの舞台は南米ベネズエラ?

5月21日のXbox Revealイベントに合わせた正式アナウンスが待たれるシリーズ最新作『Call of Duty: Ghosts』ですが、更新が密かに続けられている同作のティザーサイトにて新たに2種類の謎の暗号が登場し、きたる本作のロケーションに関する情報を暗に示しているのではな

PC Windows
5月21日のXbox Revealイベントに合わせた正式アナウンスが待たれるシリーズ最新作『Call of Duty: Ghosts』ですが、更新が密かに続けられている同作のティザーサイトにて新たに2種類の謎の暗号が登場し、きたる本作のロケーションに関する情報を暗に示しているのではないかとして注目を集めています。

新たに登場した番号“10.480891 -66.903648”は、位置情報としてGoogleマップなどで検索すると南米のベネズエラ首都カラカスの中心地にあるルーズベルト通りとメディオ通りの交差点を示しています。死者をも出した政治的危機や経済と治安の悪化、物資の不足といった情勢が渦巻くベネズエラは、アメリカからの内政干渉による強い影響が出ていることも囁かれており、『CoD: Ghosts』に似合った舞台ではないかと見られるところ。




なおもう1つの暗号はその大部分が白塗りで覆い隠されており、わずかに“183 84”の数字が見えるのみとなっています。
(ソース&イメージ: Call of Duty: Ghosts)

【関連記事】
PC版『CoD: BO2』の新たなパッチが開発中、『Ghosts』特典のcamo配信も視野に
今週発売の新作ゲーム『Metro: Last Light』『DUST 514』『マブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプス』他
『Call of Duty: Ghosts』の開発に前作MW3のSledgehammerは参加せず、現在は自社タイトルを進行中
『Call of Duty: Ghosts』が正式発表! ワールドプレミアは5月21日に
『Call of Duty: Ghosts』が遂に始動、公式Facebookページが開設
《ishigenn》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

PC アクセスランキング

  1. ゾンビ退治にこいつらは欠かせない!『Zombie Army 4: Dead War』に『Left 4 Dead』キャラクターが参戦するDLC登場

    ゾンビ退治にこいつらは欠かせない!『Zombie Army 4: Dead War』に『Left 4 Dead』キャラクターが参戦するDLC登場

  2. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

    『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  3. 『マインクラフト』ソニック30周年を祝うDLC「Sonic the Hedgehog」配信スタート

    『マインクラフト』ソニック30周年を祝うDLC「Sonic the Hedgehog」配信スタート

  4. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数が600万本を突破―わずか5ヶ月で50万も記録更新

  5. 海外YouTuber『GTA V』次世代機版を想定した8K動画を作成ー実在企業を追加するmodも開発

  6. “ロリダークソウル”こと『リトルウィッチノベタ』実装審査に敗れた「水着スキン」公開―魔女っ子が着るのはアウトです

  7. HDリマスター版『聖剣伝説 LoM』で味わえるのは、あなただけの世界・戦力・物語―受け継がれた特徴から追加要素までご覧あれ【プレイレポ】

  8. 発売目前の4人Co-opARPG『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』愉快なシネマティックローンチトレイラー公開

  9. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  10. SF基地建設ARPG『リフトブレイカー』開発版がベータに移行―低性能なGPUにも有効な新機能はプロローグ版にも適用して配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top