『Call of Duty: Ghosts』のティザーサイトにて謎の暗号が登場、ゲームの舞台は南米ベネズエラ? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Ghosts』のティザーサイトにて謎の暗号が登場、ゲームの舞台は南米ベネズエラ?

PC Windows

5月21日のXbox Revealイベントに合わせた正式アナウンスが待たれるシリーズ最新作『Call of Duty: Ghosts』ですが、更新が密かに続けられている同作のティザーサイトにて新たに2種類の謎の暗号が登場し、きたる本作のロケーションに関する情報を暗に示しているのではないかとして注目を集めています。

新たに登場した番号“10.480891 -66.903648”は、位置情報としてGoogleマップなどで検索すると南米のベネズエラ首都カラカスの中心地にあるルーズベルト通りとメディオ通りの交差点を示しています。死者をも出した政治的危機や経済と治安の悪化、物資の不足といった情勢が渦巻くベネズエラは、アメリカからの内政干渉による強い影響が出ていることも囁かれており、『CoD: Ghosts』に似合った舞台ではないかと見られるところ。




なおもう1つの暗号はその大部分が白塗りで覆い隠されており、わずかに“183 84”の数字が見えるのみとなっています。
(ソース&イメージ: Call of Duty: Ghosts)

【関連記事】
PC版『CoD: BO2』の新たなパッチが開発中、『Ghosts』特典のcamo配信も視野に
今週発売の新作ゲーム『Metro: Last Light』『DUST 514』『マブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプス』他
『Call of Duty: Ghosts』の開発に前作MW3のSledgehammerは参加せず、現在は自社タイトルを進行中
『Call of Duty: Ghosts』が正式発表! ワールドプレミアは5月21日に
『Call of Duty: Ghosts』が遂に始動、公式Facebookページが開設
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 『Dead by Daylight』開発元の新作非対称マルチ『Deathgarden』早期アクセス開始!

    『Dead by Daylight』開発元の新作非対称マルチ『Deathgarden』早期アクセス開始!

  3. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

  4. 『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

  5. 『PAYDAY 2』新イベント「ICEBREAKER」開幕!日本人Heister「Joy」もPC版に参戦

  6. 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』Steam版が8月21日に配信決定!

  7. ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

  8. PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

  9. ポテトな奴だけかかって来い!『龍が如く0』海外メディアが超低画質のプレイ映像を公開

  10. 『黒い砂漠』の映像と音楽のリマスタリング内容が公開!更に磨きのかかった美麗さに

アクセスランキングをもっと見る

page top