『Dead Space』のVisceral GamesがPS4/Xbox 720向けのシューターを開発中か、開発者の経歴に記載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Space』のVisceral GamesがPS4/Xbox 720向けのシューターを開発中か、開発者の経歴に記載

ニュース 最新ニュース

ここ最近は『Dead Space 3』や『Army of Two: The Devils Cartel』を世に放ってきた米国カリフォルニアに本拠地を置くVisceral Gamesですが、同スタジオが現在PS4/Xbox 720向けのシューターを開発中ではないかという情報が新たに浮上しています。

これはコンセプトアーティストJeahn Choo氏が自身のオンラインレジュメにて判明した情報で(現在は削除済み)、2013年1月から3月までVisceral Gamesの“次世代シューター”の開発に携わっていたことが記載。“PS4/Xbox 720タイトル向けにコンセプト段階の環境やムード、テクスチャ”を手がけていたことが明らかにされていたというもの。

この最新作の情報は当然ながら伏せられていますが、VisceralはEAとディズニーのライセンス契約により『Star Wars』ゲームの開発に現在取り掛かっているほか、開発中止が嘘か真か伝えられ後にEAが否定した『Dead Space 4』、あるいは次世代機の展開に合わせた新規IPなども予期されるところ。

なおこの他にもChoo氏のレジュメでは、ミリタリージャンルを予感させる“Stylized Army Game”や、“Action Fantasy”との名が記されたPS3/Xbox 360プロジェクトに2009年から2011年にかけてコンセプト段階で関与していたことが明らかにされています。
(ソース: CVG)

【関連記事】
Electronic ArtsがStar Warsビデオゲーム化の独占ライセンスを獲得、VisceralとDICEが新作を開発へ
武器作成からCo-opプレイまで新要素も注目のサバイバルホラー『Dead Space 3』プレイレポ
『Army of Two: The Devil's Cartel』発売前に開発のVisceralモントリオールが閉鎖へ
Visceral Gamesが2つの未発表タイトルを開発中?スタッフのオンライン履歴書から判明
“最もダークな体験”を謳う『Dead Space 3』ストーリー拡張DLC“Awakened”が3月に配信決定
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も

    『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も

  2. フロム新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』2019年3月22日に世界同時発売!

    フロム新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』2019年3月22日に世界同時発売!

  3. 『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

    『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

  4. CD Projekt RED新作『サイバーパンク2077』新情報を予告―8月21日公開

  5. 『Dying Light: Bad Blood』Steam早期アクセスが9月開始と発表―バトルロイヤルからインスパイア

  6. 25年の時を経てあのディスクスポーツが新展開!『Windjammers 2』PCとスイッチで発売決定

  7. イライジャ・ウッド×ユービーアイのVRテクノスリラー『Transference』9月20日に海外発売―PS4向けの体験版も配信開始

  8. 『ファークライ5』DLC第3弾「デッドリビング・ゾンビ」配信が8月28日に決定!国内トレイラーも

  9. チェルノブイリバトロワ『Fear The Wolves』早期アクセスは8月28日開始!

  10. 『ショベルナイト』は参戦しない! 対戦ACT『Knight Club』が異例の発表

アクセスランキングをもっと見る

page top