『神威』で知られるSITER SKAINがSTG三部作英語版のKickstarterに成功、目標額を軽く超え1万ドル以上を獲得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『神威』で知られるSITER SKAINがSTG三部作英語版のKickstarterに成功、目標額を軽く超え1万ドル以上を獲得

先月から国内の老舗インディーズ開発スタジオSITER SKAINによるSTG三部作『The Tale of ALLTYNEX』の英語版リリースに関するKickstarterキャンペーンが行われていることをお伝えしていましたが、先週無事このクラウドファンディングが終了し、目標額4,999ドルの2倍以上

PC Windows
先月から国内の老舗インディーズ開発スタジオSITER SKAINによるSTG三部作『The Tale of ALLTYNEX』の英語版リリースに関するKickstarterキャンペーンが行われていることをお伝えしていましたが、先週無事このクラウドファンディングが終了し、目標額4,999ドルの2倍以上となる14,166ドル(1ドル=100円として約141万円)を獲得したことが明らかとなりました。

SITER SKAINの代表作である『ALLTYNEX Second』、『RefleX』、『神威』の「ALTYNEX3部作」を収録した『The Tale of ALLTYNEX』。今回のKikcstarterはこの英訳版の最終開発に合わせ実施されたもので、海外パブリッシャーNyu Mediaを通して国内のインディーズスタジオがKickstarterのクラウドファンディングを行った例としても注目を集めていました。資金獲得キャンペーンは北米/欧州が対象で国内から直接的には行えず、今回のように海外のパブリッシャーを通して行うのが唯一のローンチ手段となっています。

今回のキャンペーンでは設定していたストレッチゴールの一部も突破し、82ページに及ぶ『The Tale of ALLTYNEX』オフィシャルガイドブックの英訳デジタル版のリリースも決定、25ドル以上を支払ったKickstarter参加ユーザーに向け提供される見通しとなっています。


英語版『The Tale of ALLTYNEX』ではローカライズに加えXbox 360コントローラーへの完全対応、『神威』の縦ディスプレイモードなども盛り込まれる予定

目標額は4,999ドルと低いものでしたが、それを軽く超えてみせた今回のKickstarterキャンペーンは、海外進出を狙うほかの国内インディーズ開発スタジオにも少なからず影響を与えることとなりそうです。なお英語版『The Tale of ALLTYNEX』は6月6日にリリース予定となっており、Steamでの配信を目指すSteam Greenlightにも現在掲載されています。
(ソース&イメージ: Kickstarter@The Tale of ALLTYNEX)

【関連記事】
『神威』の国内インディーズ開発SITER SKAINがSTG三部作の英語版におけるKickstarterを開始
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも

    期待の現代戦FPS『World War 3』Steam早期アクセス開始!―バトルロイヤルモードも

  2. 大規模な戦争が楽しめるサンドボックスRTS『Veil of Crows』Steamにて正式配信開始!

    大規模な戦争が楽しめるサンドボックスRTS『Veil of Crows』Steamにて正式配信開始!

  3. 戦術ロボシューター『Blazing Core』早期アクセス開始! チームワーク重視の迫力バトル

    戦術ロボシューター『Blazing Core』早期アクセス開始! チームワーク重視の迫力バトル

  4. 『Retro City Rampage』続編『Shakedown: Hawaii』新トレイラー!発売時期は2019年Q1に

  5. 『Warframe』新オープンワールドエリア「フォーチュナー」11月にPC実装!

  6. カートゥーン風横スク『Cuphead』遂にMac版配信開始!ローンチアニメ映像も公開

  7. 『タワー オブ アイオン』×「メイドインアビス」コラボが発表―10月10日のメンテナンス後から開始

  8. 料理をしなくても良い本格料理シム『Cooking Simulator』配信日決定!

  9. 人気惑星コロニー運営シム『RimWorld』遂に正式版に!―開発期間5年以上の大作に一区切り

  10. F2Pチーム対戦FPS『Dirty Bomb』開発終了―サーバーは継続し「All Merc Pack」ユーザーへは返金も

アクセスランキングをもっと見る

page top