『Dark Souls 2』の新規エンジンではより細やかな表現が可能に、谷村ディレクターがアイディアを語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dark Souls 2』の新規エンジンではより細やかな表現が可能に、谷村ディレクターがアイディアを語る

新規エンジンの建造と共に製作が進められているシリーズ最新作『Dark Souls 2』ですが、E3 2013にてディレクターの谷村 唯氏が海外サイトPolygonのインタビューにこたえ、同作の最新エンジンではさらに細やかな表現が可能になると明らかにしました。

PC Windows

新規エンジンの建造と共に製作が進められているシリーズ最新作『Dark Souls 2』ですが、E3 2013にてディレクターの谷村 唯氏が海外サイトPolygonのインタビューにこたえ、同作の最新エンジンではさらに細やかな表現が可能になると明らかにしました。

新規エンジンは光や影の表現を強化し、ゲームワールドへの没入感をより一層深めることがすでに語られてきましたが、谷村氏は『Dark Souls 2』のエンジンは初代『Dark Souls』のエンジンでは不可能だった表現を可能にしているとコメント。ゲーム内ギミックのアイディアとしては、画面内には姿が写っていないものの影が動くといったような、敵の描写に関する新表現のアイディアを例示しました。

このような表現は常にやりたがっていたものの以前のエンジンでは出来なかったそうで、谷村氏は「このようなアイディアが沢山ある。全てを語りたくはないが、我々が表現したかった細やかなことはこの新エンジンで可能になると思っている」と述べています。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
E3 2013: 『Dark Souls 2』の最新トレイラーが公開!海外リリースは2014年3月に決定
E3会場に『Dark Souls 2』の巨大看板が登場、来年3月の発売時期も記載か
『Dark Souls 2』シールドデザインコンテストの各国優秀作品が公開、この中から6点がゲーム内に登場へ
『Dark Souls 2』開発進行中!スタジオの制作風景を撮影した写真数点が公開
Edge誌に『Dark Souls 2』特集が掲載!グラフィックは次世代機レベル、発売は2014年以降へ
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 最大60人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』オープンベータテストがスタート―早期アクセスは6月1日より

    最大60人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』オープンベータテストがスタート―早期アクセスは6月1日より

  2. 美少女オープンワールドサバイバルRPG『Girls' civilization 3』早期アクセス2022年夏頃開始―カオスな世界のシリーズ最新作

    美少女オープンワールドサバイバルRPG『Girls' civilization 3』早期アクセス2022年夏頃開始―カオスな世界のシリーズ最新作

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』弓、チャージアックス、ガンランスの新アクション公開!“常軌を逸した技”が登場

    『モンハンライズ:サンブレイク』弓、チャージアックス、ガンランスの新アクション公開!“常軌を逸した技”が登場

  4. 材料は人間!ホラーなお店経営シム『Ravenous Devils』販売10万本突破しSteam版が日本語に対応

  5. パンストOLとなって夕食を作る『Cook OL』リリース―ストレッチしながら料理の完成を待つひとときを堪能

  6. ゲーミングPC初心者にもオススメしたい!良い意味で「ちょうどよい」サイコムのゲーミングPC「G-Master Velox Intel Edition」の魅力に迫る

  7. Steamってなんですか?『リトルウィッチノベタ』Q&A公開―コスチュームやゲームの更新についてなど様々な質問に回答

  8. 4X宇宙STG『Stellaris』6周年記念トレイラー!5月24日まで無料トライアルと80%オフセール実施

  9. 『バビロンズフォール』新シーズン「シーズン 2:日輪の女神」5月31日より配信―期間は当初予定の3ヵ月周期から6ヶ月へ延長

  10. 殺意MAXなお化け屋敷シム『Horror Tycoon』Steamプレイテスト開始―火炎放射器からトゲ付き壁まで何でもあり

アクセスランキングをもっと見る

page top