『Dark Souls 2』の新規エンジンではより細やかな表現が可能に、谷村ディレクターがアイディアを語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dark Souls 2』の新規エンジンではより細やかな表現が可能に、谷村ディレクターがアイディアを語る

PC Windows


新規エンジンの建造と共に製作が進められているシリーズ最新作『Dark Souls 2』ですが、E3 2013にてディレクターの谷村 唯氏が海外サイトPolygonのインタビューにこたえ、同作の最新エンジンではさらに細やかな表現が可能になると明らかにしました。

新規エンジンは光や影の表現を強化し、ゲームワールドへの没入感をより一層深めることがすでに語られてきましたが、谷村氏は『Dark Souls 2』のエンジンは初代『Dark Souls』のエンジンでは不可能だった表現を可能にしているとコメント。ゲーム内ギミックのアイディアとしては、画面内には姿が写っていないものの影が動くといったような、敵の描写に関する新表現のアイディアを例示しました。

このような表現は常にやりたがっていたものの以前のエンジンでは出来なかったそうで、谷村氏は「このようなアイディアが沢山ある。全てを語りたくはないが、我々が表現したかった細やかなことはこの新エンジンで可能になると思っている」と述べています。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
E3 2013: 『Dark Souls 2』の最新トレイラーが公開!海外リリースは2014年3月に決定
E3会場に『Dark Souls 2』の巨大看板が登場、来年3月の発売時期も記載か
『Dark Souls 2』シールドデザインコンテストの各国優秀作品が公開、この中から6点がゲーム内に登場へ
『Dark Souls 2』開発進行中!スタジオの制作風景を撮影した写真数点が公開
Edge誌に『Dark Souls 2』特集が掲載!グラフィックは次世代機レベル、発売は2014年以降へ
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  2. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  6. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  7. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  8. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  9. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  10. 原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top