『Rainbow Six』の精神的な後継を謳う本格派FPS『Takedown: Red Sabre』初公開ゲームプレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rainbow Six』の精神的な後継を謳う本格派FPS『Takedown: Red Sabre』初公開ゲームプレイ映像

PC Windows


昨年3月に実施したKickstarterで見事資金調達を達成し、505 Gamesがパブリッシャーを担当して年内にリリースが予定されている新規タクティカルFPS『Takedown: Red Sabre』。PC/PS3/Xbox 360をプラットフォームに登場する本作ですが、初公開となるPC版のアルファゲームプレイ映像が披露されました。

Tom Clancy's Ghost Recon』シリーズや『Halo: Reach』など、数多くのシューター作品を手掛けたChristian Allen氏率いるSerellan Gamesが開発を担当する本作は、初期の『Rainbow Six』や『SWAT』などの“精神的な後継”を謳う作品で、リアルな武器モデリングや、スカッドベースのゲームプレイ、接近戦の戦闘環境をフィーチャーしています。

また本作の公式サイトでは、近年のシューターゲーム市場への言及と共に『Takedown: Red Sabre』の目指すべき所について以下の様に説明しています。

近年、シューターは単一化されました。これまでは特攻系のアクションシューターや、戦術や戦略にフォーカスしたスローペースのタクティカルシューターなど、広い範囲で異なるゲームを選択出来たものです。しかし現在多くのシューターは規模の大きな設定や、自動回復システム、リニアなステージ、そして“映画的体験”など似通ったモデルを採用しており、綿密な計画を必要とするリアリスティックなタクティカルシューターはほとんど姿を消してしまいました。このプロジェクトはその流行を変える事が狙いです。

本作はシングルプレイの他、マルチプレイモード、Co-opモードが採用されているとの事です。(ソース: DSOGaming)
【関連記事】
505 GamesがKickstarter成功プロジェクト『Takedown』のパブリッシュを発表
Gabe Newell氏も友情出演、リアル剣闘ゲーム『CLANG』のKickstarterが開始
『DayZ』を彷彿とさせるゾンビサバイバルRPG『Dead State』のKickStarter企画が開始
『Carmageddon』新作のKickstarterが無事終了、新たなゲームプレイ映像も公開
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  2. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

    リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  3. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

    『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  4. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  5. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  6. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  7. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  8. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  9. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

page top