『The Last of Us』にて製作途中の地下鉄マップの無断使用が発覚、描いたアーティストとNaughty Dogは和解へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last of Us』にて製作途中の地下鉄マップの無断使用が発覚、描いたアーティストとNaughty Dogは和解へ

家庭用ゲーム PS3

国内外にてついにローンチが開始された『The Last of Us』ですが、同作の中でとあるアーティストが描いた地下鉄マップを断りを入れずに無断使用していたことが発覚しました。これはアーティストのCameron Booth氏本人がTumblrにて訴えていたもので、Naughty Dog側からの支払いや承認は無かったとされています。

ことの発端は、海外ユーザーがTwitter上にて「Naughty Dogは路線図を正確に描いているね。カラーも駅の名前も全て正しい」とつぶやきゲーム内のボストン地下鉄路線図をキャプチャしてアップロードしたところ、Booth氏が「これはどこにあったんだ?俺のデザインだ!」と気づいたことが始まり。該当の路線図はBooth氏が自身のブログにて製作途中の内の1枚として2012年3月11日に投稿したマサチューセッツ州ボストン市の地下鉄マップで、確かにスクリーンショットとイメージでは全く同じデザインを確認することができます。


なおすでにCameron Booth氏とNaughty Dogの間では電話上で前向きな話が行われ、Naughty Dog側は誤って地下鉄マップを使用したことを謝罪し、Booth氏はそれを受け入れたとのこと。Booth氏も当初投稿していたTumblerにおける文章を削除し辛辣だったと謝罪し、詳細は話せないものの今回の問題は皆が満足できる形で迅速に解決されるだろうと伝えています。
(ソース: IGN)

【関連記事】
Naughty Dog: 『Ico』の存在がゲームの開発に影響を与えた
メイキング映像含む『The Last of Us』のシーズンパスが正式発表、Naughty Dog初のシングルプレイヤーDLCも配信決定
Naughty Dogの新作サバイバルホラー『The Last of Us』の開発が完了、ディスク製造段階へ
Naughty Dog新作『The Last of Us』のコマーシャル映像第2弾が公開、第1弾CMの拡張バージョンも登場
Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及、“完全なリブートが必要”
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  2. DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

    DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

  3. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

    PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  4. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  5. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

  6. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  7. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  8. 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

  9. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  10. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top