『The Last of Us』にて製作途中の地下鉄マップの無断使用が発覚、描いたアーティストとNaughty Dogは和解へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last of Us』にて製作途中の地下鉄マップの無断使用が発覚、描いたアーティストとNaughty Dogは和解へ

家庭用ゲーム PS3

国内外にてついにローンチが開始された『The Last of Us』ですが、同作の中でとあるアーティストが描いた地下鉄マップを断りを入れずに無断使用していたことが発覚しました。これはアーティストのCameron Booth氏本人がTumblrにて訴えていたもので、Naughty Dog側からの支払いや承認は無かったとされています。

ことの発端は、海外ユーザーがTwitter上にて「Naughty Dogは路線図を正確に描いているね。カラーも駅の名前も全て正しい」とつぶやきゲーム内のボストン地下鉄路線図をキャプチャしてアップロードしたところ、Booth氏が「これはどこにあったんだ?俺のデザインだ!」と気づいたことが始まり。該当の路線図はBooth氏が自身のブログにて製作途中の内の1枚として2012年3月11日に投稿したマサチューセッツ州ボストン市の地下鉄マップで、確かにスクリーンショットとイメージでは全く同じデザインを確認することができます。


なおすでにCameron Booth氏とNaughty Dogの間では電話上で前向きな話が行われ、Naughty Dog側は誤って地下鉄マップを使用したことを謝罪し、Booth氏はそれを受け入れたとのこと。Booth氏も当初投稿していたTumblerにおける文章を削除し辛辣だったと謝罪し、詳細は話せないものの今回の問題は皆が満足できる形で迅速に解決されるだろうと伝えています。
(ソース: IGN)

【関連記事】
Naughty Dog: 『Ico』の存在がゲームの開発に影響を与えた
メイキング映像含む『The Last of Us』のシーズンパスが正式発表、Naughty Dog初のシングルプレイヤーDLCも配信決定
Naughty Dogの新作サバイバルホラー『The Last of Us』の開発が完了、ディスク製造段階へ
Naughty Dog新作『The Last of Us』のコマーシャル映像第2弾が公開、第1弾CMの拡張バージョンも登場
Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及、“完全なリブートが必要”
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

    任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  4. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  5. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  6. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  7. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  8. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  9. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  10. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top