『BioShock Infinite』の第1弾DLCは7月の終わりに情報公開へ、GTTV司会Keighley氏がツイート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『BioShock Infinite』の第1弾DLCは7月の終わりに情報公開へ、GTTV司会Keighley氏がツイート

海外メディア勢より満点に近い驚愕のスコアを獲得し、今年の各種GOTYの獲得も有力視されるシリーズ最新作『BioShock Infinite』。同作では3種類のダウンロードコンテンツが今後登場する予定で、すでにそれらDLCを収録したシーズンパスの販売も開始されていますが、その

PC Windows

海外メディア勢より満点に近い驚愕のスコアを獲得し、今年の各種GOTYの獲得も有力視されるシリーズ最新作『BioShock Infinite』。同作では3種類のダウンロードコンテンツが今後登場する予定で、すでにそれらDLCを収録したシーズンパスの販売も開始されていますが、その第1弾DLCの情報が今年7月の終わりにも登場することが予告されました。

これはゲーミング番組GTTVの司会役であり、Twitterを利用した予告ツイートでも有名なGeoff Keighley氏が明らかにした情報で、同氏は『BioShock Infinite』の最初のDLCは7月に情報がもたらされると聞いたとツイートしています。

未だ詳細が謎に包まれている3種類のDLCですが、過去には今作でストーリー及びゲームプレイ面で重要な役割を果たしたエリザベスに変わる新たな新規AIキャラクターが登場するのではとの噂も開発者の経歴より囁かれていました。
(ソース: Twitter@Geoff Keighley)

【関連記事】
『BioShock Infinite』 DLC“Columbia's Finest Pack”が配信、シーズンパス対象DLCは現在も開発中
『BioShock』のKen Levine氏がSF映画『2300年未来への旅』リメイクの脚本家に抜擢―海外報道
ネタバレ注意な『BioShock Infinite』のファンメイド実写ムービーが公開
Ken Levine氏が昨日の新作報道を否定、架空のNEW GAMEを開発していく愉快なツイートも
シリーズ最新作『BioShock Infinite』のセールスがローンチから約1ヶ月で370万本を突破
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』パッチ1.2の配信は3月後半に延期へ―サイバー攻撃や実装内容を鑑みた結果

    『サイバーパンク2077』パッチ1.2の配信は3月後半に延期へ―サイバー攻撃や実装内容を鑑みた結果

  2. 早くも売上400万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』わずか5日間で100万本上乗せ

    早くも売上400万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』わずか5日間で100万本上乗せ

  3. PC版配信が明かされたオープンワールドサバイバル『Days Gone』Steamストアページがさっそく登場

    PC版配信が明かされたオープンワールドサバイバル『Days Gone』Steamストアページがさっそく登場

  4. サイバーパンク風の都市を作る『CyberTown』発表―ありそうでなかったかもしれない惑星開拓シム

  5. 『Minecraft Dungeons』最新DLC「ネザーの炎」配信開始!黄金装備が手に入る新コンテンツ追加の無料アップデートも

  6. ついにSteamに「ウィッシュリストから削除する」ボタンが追加!ウィッシュリストのページに行かなくても解除可能に

  7. 『UNDERTALE』実装されなかったハードモードの白熱のクライマックス!―Toby Fox氏明かす

  8. 【読者参加型Valheim生活】「村にジャスコができる」「ボスを監禁する」「謎のオブジェ“罪”が完成」の3本立て

  9. 現代戦傭兵部隊育成・運営FPS『Freeman: Guerrilla Warfare』開発会社、倒産危機に。当初の開発メンバーでゲーム再構築の決断

  10. 現代戦マルチFPS『Squad』Version 2.0配信開始―新マップや数々の新兵器が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top