月額75ドルでアーケードゲーム筐体を自宅にレンタルできる“All You Can Arcade” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

月額75ドルでアーケードゲーム筐体を自宅にレンタルできる“All You Can Arcade”

ニュース 最新ニュース


米国でアーケードゲーム筐体のレンタルを月額固定料金で行う業者“All You Can Arcade”が現れました。会員登録後、月額75ドルを支払うことにより『ドンキーコング』などのレトロゲームから『Dance Dance Revolution』など今風のゲームまで、100種類以上あるアーケードゲームを筐体ごとレンタルすることができるようになります。期間は1ヶ月間でその間に返却をしない場合はさらに75ドルを支払うことでレンタルを継続することも可能です。

筐体の配送料は無料で、専用のトラックが筐体をピックアップし配送を行う仕組みです。このサービスは、商用目的以外で利用可能となっています。パーティ文化が盛んな米国なら、ビデオゲーム好きが集うパーティにアーケードゲーム筐体があれば盛り上がることまちがいなしでしょう。All You Can Arcadeは現在、カルフォニア州でサービスを開始中で、将来的には他地域へサービスを随時拡大したいと考えているそうです。




(ソース:All You Can Arcade via Technabob)

【関連記事】




《DOG COMIC》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任後についてコメント

    任天堂、竹田玄洋氏の退任後についてコメント

  2. 噂: BethesdaがE3で『ウルフェンシュタイン』と『サイコブレイク』新作を発表か

    噂: BethesdaがE3で『ウルフェンシュタイン』と『サイコブレイク』新作を発表か

  3. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. 噂: 『オーバーウォッチ』新マップは「宇宙」や「海底」か

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. 噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

  8. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  9. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top