月額75ドルでアーケードゲーム筐体を自宅にレンタルできる“All You Can Arcade” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

月額75ドルでアーケードゲーム筐体を自宅にレンタルできる“All You Can Arcade”

ニュース 最新ニュース


米国でアーケードゲーム筐体のレンタルを月額固定料金で行う業者“All You Can Arcade”が現れました。会員登録後、月額75ドルを支払うことにより『ドンキーコング』などのレトロゲームから『Dance Dance Revolution』など今風のゲームまで、100種類以上あるアーケードゲームを筐体ごとレンタルすることができるようになります。期間は1ヶ月間でその間に返却をしない場合はさらに75ドルを支払うことでレンタルを継続することも可能です。

筐体の配送料は無料で、専用のトラックが筐体をピックアップし配送を行う仕組みです。このサービスは、商用目的以外で利用可能となっています。パーティ文化が盛んな米国なら、ビデオゲーム好きが集うパーティにアーケードゲーム筐体があれば盛り上がることまちがいなしでしょう。All You Can Arcadeは現在、カルフォニア州でサービスを開始中で、将来的には他地域へサービスを随時拡大したいと考えているそうです。




(ソース:All You Can Arcade via Technabob)

【関連記事】




《DOG COMIC》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  3. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  5. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 『ペルソナ』シリーズ最新作『P3D』『P5D』収録曲発表―キャラ別ダンススタイルも

  10. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

アクセスランキングをもっと見る

page top