コミコン13: 『Tomb Raider』のコミックシリーズが来年2月に発売、ゲームの続編も計画中? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コミコン13: 『Tomb Raider』のコミックシリーズが来年2月に発売、ゲームの続編も計画中?

ニュース 最新ニュース


アメリカンコミックの出版社であるDark Horse Comicsは、先日より開催されているSan Diego Comic-Con 2013にて、人気アクションアドベンチャー『Tomb Raider』の新たなコミックシリーズを2014年2月に発売する事を発表しました。

ワンダーウーマンやデッドプール、バットガールなどの物語を手がけたゲイル・シモーヌ氏が手がけるこのコミックは、今年3月に発売されたゲーム最新作『Tomb Raider』の結末から数週間後が舞台になるとともに、ゲームの続編へと直接繋がる物語となるそうです。

今のところスクウェア・エニックスからはゲームの続編についての発表は行われておらず詳細は不明。今後の正式発表が待たれます。なお、Game Informerはスクウェア・エニックスにコンタクトをとりましたが、この件に関してのコメントは拒否したとの事です。
(ソース&イメージ: Kotaku via Game Informer, Shacknews)

【関連記事】
新生『Tomb Raider』を手掛けたCrystal Dynamicsが近日中にも新作を発表か、開発者の履歴より記載が発見
『BioShock Infinite』と『Tomb Raider』が健闘。2013年3月のNPDセールスデータ
スクエニ: 『Sleeping Dogs』 『Hitman: Absolution』 『Tomb Raider』のセールス記録は予想以下の結果に
『Tomb Raider』でシングルプレイ向けのDLCを配信する予定は無し―Crystal Dynamics
“カニが殺された数141万匹”など『Tomb Raider』の興味深い統計データが公開
発売から48時間にして100万人のユーザーが『Tomb Raider』をプレイ!Crystal Dynamicsが報告
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

    『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  10. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

アクセスランキングをもっと見る

page top