映画版『Dead Space』に続報、『レジェンド・オブ・チュンリー』のJustin Marks氏が脚本を担当か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画版『Dead Space』に続報、『レジェンド・オブ・チュンリー』のJustin Marks氏が脚本を担当か

今年の5月には映画界の巨匠ジョン・カーペンター監督が関心を示していた『Dead Space』の映画化ですが、サンディエゴにて開催中のComic-Conにてその続報が伝えられています。

ニュース 最新ニュース
今年の5月には映画界の巨匠ジョン・カーペンター監督が関心を示していた『Dead Space』の映画化ですが、サンディエゴにて開催中のComic-Conにてその続報が伝えられています。

情報を報じるVarietyによると、EAは『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を手掛けたJustin Marks氏が映画版『Dead Space』の脚本を手掛けることに署名し、『I Am Legend』のプロデューサーNeal Moritz氏も共同で製作にあたる事を明らかにしたとのこと。

Marks氏は、映画版『Dead Space』の製作に関し、すでに映画として同ジャンルの『イベント・ホライゾン』や『Alien』などが存在しているため、ゲームに100パーセント忠実であるべきではないと主張しており、映画の製作者サイドはメディア向けに主役にフォーカスした物語を優先するべきであるとその方向性について説明しています。

映画版『Dead Space』は2009年に第一報が報じられるなど、これまでに実を結ぶことのなかったプロジェクトですが、いよいよ本格的に始動することとなるのでしょうか。
(ソース: Variety , GameSpot)

【関連記事】
EAレーベルFrank Gibeau氏が『Dead Space』フランチャイズの未来に言及「我々の愛しているIPだ」
『Dead Space』のVisceral GamesがPS4/Xbox 720向けのシューターを開発中か、開発者の経歴に記載
『遊星からの物体X』のジョン・カーペンター監督、『Dead Space』の映画化に関心
恐ろしく精巧に作られたファンメイドの『Dead Space』プラズマカッター
『Dead Space 3』が快調なセールス、Wii UもVitaも奮闘中。2013年2月のNPDセールスデータ
『Dead Space 3』DLC“Awakened”が3月12日に配信決定、ホラーなローンチトレイラーも公開
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『原神』スペシャルサンクストレイラーを公開―10月30日には「迫る客星Ver.1.1予告番組」も放送予定

    『原神』スペシャルサンクストレイラーを公開―10月30日には「迫る客星Ver.1.1予告番組」も放送予定

  2. Epic Gamesストアにて映画原作のサイコホラー『Blair Witch』オリジナルメンバーも登場する『Ghostbusters:The Video Game Remastered』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて映画原作のサイコホラー『Blair Witch』オリジナルメンバーも登場する『Ghostbusters:The Video Game Remastered』期間限定無料配信開始

  3. Steamにて「2020年ハロウィンセール」がスタート! ホラー系ゲームが最大90%オフ

    Steamにて「2020年ハロウィンセール」がスタート! ホラー系ゲームが最大90%オフ

  4. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  5. 「PlayStation Store」リニューアル開始!スッキリとした新デザインに

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 自由自在にどこへでもいける!東洋アクションMMO『NARAKA: BLADEPOINT』11月17日より開催のCBTキープレゼント

  9. 『オクトパストラベラー』スイッチ/Steamで半額セール!―『大陸の覇者』リリース直前を記念して

  10. マイクロソフトのファーストパーティ作品はPCでもリリースされる―Xboxのフィル・スペンサーが明言

アクセスランキングをもっと見る

page top