『Final Fantasy VII』の実写ウェブシリーズ製作を目指すKickstarter企画が開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Final Fantasy VII』の実写ウェブシリーズ製作を目指すKickstarter企画が開始

ニュース 最新ニュース


昨年9月にGame*Sparkでもご紹介した『ファイナルファンタジーVII』 ファンメイド実写映画ですが、Kickstarterにて実写ウェブシリーズとして本格的な製作を目指すクラウドファンディングプロジェクトが開始されました。

製作を行うShinra Productions LLCは、過去に『ハリーポッター』、『グリーンランタン』、『キックアス』といった大作ハリウッド映画の経験を持つ複数人のクルーで構成。監督は前回のティーザー映像を手がけたGionata Medeot氏が続投し、Youtube等で驚異的なパフォーマンスを魅せるスタント集団Team 2XのJames Mark氏がプロデューサーとアクションディレクターを担当するそうです。


シリーズの規模としては、15分程のエピソードが5,6話で構成される予定となり、全エピソード合計80〜90分程度の短編作品を想定。また、今後の出資額に応じてシーズン2以降の製作も視野に入れられているとの事。

過去のティーザー映像では、坂口博信氏と面識を持つ女性がティファ役として起用されていましたが、どうやら配役が変更された模様。非常に大規模なシリーズとなりそうですが、あくまでもアンオフィシャルな作品となる為、スクウェア・エニックスの対応にも注目が集まります。

ティファ・ロックハート役 MARGIE COX

バレット・ウォーレス役 MARS CRAIN
(ソース&イメージ: Kickstarter)

【関連記事】次のデート1回はパソコンで、PC版『ファイナルファンタジーVII』配信開始
久しぶりだな、クラウド・・・PC版『ファイナルファンタジーVII』国内でもダウンロード販売
3Dプリントで作られた原作に忠実な『FF7』のファンメイドフィギュア
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

    任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  7. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top