Codemastersが未発表タイトルに着手、リリースは2014年か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Codemastersが未発表タイトルに着手、リリースは2014年か

『GRID』や『F1』シリーズといった大作レースゲームを世に送り出してきた英国デベロッパーCodemastersが、2014年のリリースに向けた未発表タイトルに着手している事が明らかとなりました。

ニュース 最新ニュース
『GRID』や『F1』シリーズといった大作レースゲームを世に送り出してきた英国デベロッパーCodemastersが、2014年のリリースに向けた未発表タイトルに着手している事が明らかとなりました。

これはCodemastersの環境アーティストCarl Middleton氏のオンライン履歴書から判明したもので、同氏は現在、未発表タイトルにおけるプロトタイプやリサーチ、アセットの製作に関わる業務を行なっているとの事。また、同ページの対応コンソール欄は“???”となっていますが、海外サイトではPS4、Xbox One向けの次世代機タイトルと大々的に報道されています。

関連して、昨年9月に行われたインタビューで『F1 2012』のゲームディレクターPaul Jeal氏が「『F1 2014』は次世代機向けのタイトルになるかもしれない。」とコメントを残しており、今回の"未発表タイトル”は『F1』シリーズ最新作ではないかという声が多く挙がっているようです。勿論同社の目玉フランチャイズ『GRID』という可能性も捨てきれず、いち早い情報解禁に期待が持たれます。(ソース: Linkd in - Carl Middleton via VideoGamer)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】『GRID 2』のコックピット視点非搭載の理由は“コンソール性能の制約”―Codemasters
ナイトレースもチラリ!Codemasters新作レーシング『GRID 2』最新ティザー映像
Codemastersにてレイオフが実施、『Grid 2』や『F1』シリーズの 開発に影響は無し
『DiRT』シリーズ新作が開発中?Codemasters開発者がTwitterで示唆
Codemastersが『GRID』のFacebookページに予告画像を掲載
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  2. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  5. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  6. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  7. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

1
page top