VRヘッドセットOculus Rift対応のゲームを3週間で開発する“VR Jam”イベントが来月開催 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRヘッドセットOculus Rift対応のゲームを3週間で開発する“VR Jam”イベントが来月開催

Oculus VR及びIndieCadeは、VRヘッドセット Oculus Rift 対応のゲームを3週間で開発するゲームジャムイベント“ VR Jam ”を来月実施すると発表しました。カテゴリーは10の選抜チームが競う「Selected Developers」とインディー開発者なら誰でも参加可能な「Open Call」

ニュース 最新ニュース

Oculus VR及びIndieCadeは、VRヘッドセットOculus Rift対応のゲームを3週間で開発するゲームジャムイベント“VR Jam”を来月実施すると発表しました。カテゴリーは10の選抜チームが競う「Selected Developers」とインディー開発者なら誰でも参加可能な「Open Call」が用意されています。


賞金総額50,000ドル以上のVR Jamはインディーズ開発者にとって名を上げるチャンスとなるのではないでしょうか。実施期間は8月2日から8月25日(最終ビルドの提出日)まで。9月13日にファイナリストが発表され、9月19日に受賞者が発表されます。なお、受賞作品は10月3日から3日間開催される IndieCade Festival 2013にて展示されるそうです。


その他、詳細なルールなどはこちらをご確認下さい。このVR Jamの実施で多くの優れたVR作品が登場する事に期待です。

GDC 2013で行われたPalmer Luckey氏の講演

(ソース&イメージ: Oculus VR via Polygon)

【関連記事】
家族も盛り上がった! VRヘッドセット“Oculus Rift”実機レビュー
『Titanfall』の開発で知られるRespawn EntertainmentがOculus Riftを入手
『AaaaaAAaaaAAAaaAAAAaAAAAA!!!』がOculus Riftに対応決定
吸血鬼ステルスアクション『Dark』が3D立体視及びVRヘッドセット“Oculus Rift”に対応
Valveの開発キット最新版“Source SDK 2013”がリリース、LinuxやMacとともにOculus Riftもサポート
両手が使える! Oculus RiftとRazer Hydraによる『Surgeon Simulator 2013』プレイ映像
即席ゲーム開発イベント「福島GameJam 2013」開催、各サテライト会場での参加者を段階的に募集中
Mojangの耐久ゲームジャム“Mojam”が今夜から実施!作品テーマが投票可能
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. Appleと係争中のEpic Games、社名がUnreal Engineに似ているという理由で中国企業を提訴

    Appleと係争中のEpic Games、社名がUnreal Engineに似ているという理由で中国企業を提訴

  2. ワーナーメディアの分割・統合で『Mortal Kombat』開発会社含むゲーム制作部門にも影響か

    ワーナーメディアの分割・統合で『Mortal Kombat』開発会社含むゲーム制作部門にも影響か

  3. 10周年迎える『L.A. ノワール』主人公を演じた俳優が「続編の話は聞いたことがない」と語る―ただし続編が実現した際のストーリーには興味あり

    10周年迎える『L.A. ノワール』主人公を演じた俳優が「続編の話は聞いたことがない」と語る―ただし続編が実現した際のストーリーには興味あり

  4. ギリシャ神話ローグライト『Hades』PS4版が登場か―韓国レーティング機関に一時情報掲載

  5. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  6. ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

  7. BlizzardとEpic Gamesのベテラン開発者達によってフルリモートのゲームスタジオLightforge Gamesが設立

  8. PvPvEお宝強奪ゲーム『Hood: Outlaws & Legends』最後のひと回しが勝敗の決め手!【爆速プレイレポ】

  9. 退社した元『Days Gone』ディレクターが「続編が却下された」との噂に反応―続編に一時的に着手していたことも認める

  10. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

アクセスランキングをもっと見る

page top