Xbox Oneの名称の候補には“Xbox Infinity”も存在していた-MSのPenello氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox Oneの名称の候補には“Xbox Infinity”も存在していた-MSのPenello氏

ニュース 最新ニュース

今年の5月にマイクロソフトよりXbox 360の後継機として発表されたXbox One。発表までにXbox 720やXbox 8など、本体の名称に関する様々な噂が浮上していましたが、その中の1つとして挙げられていた“Xbox Infinity”は、かつてマイクロソフトが候補として用意していた名称である事をXbox Oneマーケティング/プランニングディレクターのAlbert Penello氏が明らかにしています。

海外サイトForbesのインタビューに登場したPenello氏は、次世代Xboxの名称は全てブランドチームの管轄であり、Xboxチームメンバーでさえその名称についてはトップシークレットとして伏せられていたという内情をコメント。続けて同氏は“Xbox Infinity”の名称は実際に候補として挙がっていた事を明らかにし、“発表会より前の週にブランドチームが名前をリークしていないと誰が言えるでしょうか。”とリークはある意味で正確なものであった事を伝えています。

尚、最終的に選ばれたXbox Oneは、全てのエンターテインメントを1台に集約するという意味や、非常に強力な機能を積んだ最初のデバイスという意味などが含まれた名称となっています。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  2. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  3. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

    『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  4. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  5. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  6. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  7. E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!

  8. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  9. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  10. オープンワールドレース『ザ クルー 2』オープンベータでスタントコンテスト開催―優勝者は米で本格スタントを体験できちゃう!?

アクセスランキングをもっと見る

page top