WayForwardが人気2Dアクションゲーム最新作『Shantae: Half-Genie Hero』のKickstarterを始動 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WayForwardが人気2Dアクションゲーム最新作『Shantae: Half-Genie Hero』のKickstarterを始動

ニュース 最新ニュース


Ducktales Remastered』や『Contra 4』などの2Dアクションゲーム作品をメインに展開している米国のデベロッパーWayForwardは、同スタジオ代表作の『Shantae』シリーズ最新作となる『Shantae: Half-Genie Hero』のKickstarterキャンペーンを開始しました。

海外でこれまでに2作品が登場している『Shantae』シリーズは、人間と精霊のハーフとなるハーフジーニーのShantaeを主人公とした2Dアクションゲームで、2002年にゲームボーイカラー向けに第一作目『Shantae』が登場。こちらは長年プレミア化したタイトルとして取引されていたものの、今年の7月に海外3DSバーチャルコンソール向けに配信がスタートしていました。

今回発表された『Shantae: Half-Genie Hero』は1080p/60FPSに対応したシリーズ初のHDグラフィック作品で、Kickstarterのゴール金額は40万ドル。またストレッチゴールは10万ドル毎に設定され、Shantaeの宿敵として登場する女海賊Risky Bootsが主人公のキャンペーンモードなどの追加が用意されているようです。

対象プラットフォームはSteam/PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/Wii Uとなり、15ドル以上の投入でゲームのダウンロードコードが特典になります。Kickstarterは10月3日までの期間で実施予定です。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  5. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  6. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  7. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  8. 『モンハン』×「デカビタC」コラボTVCMで生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

  9. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  10. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

アクセスランキングをもっと見る

page top