Xbox Oneはクラウドを利用すればストリーミングサービスで後方互換性の搭載も可能に、現在検証中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox Oneはクラウドを利用すればストリーミングサービスで後方互換性の搭載も可能に、現在検証中

ニュース 最新ニュース

現在までの発表ではXbox 360との後方互換性は搭載されないことが明らかとなっているXbox Oneですが、MicrosoftのエクゼクティブAlbert Penello氏が受けた海外メディアGameSpotのインタビューより、クラウド機能を利用すればPlayStation 4のGaikaiを利用したようなストリーミングサービスが行えることを明らかにしました。

GameSpotの記者よりPS4のGaikaiと対比してXbox Oneクラウドパワーが未来で何かを変えるだろうかと問われたPenello氏は、「ああ、もちろんだ」と返答。クラウドで何が出来るかを一言で表すのは難しいものの、ユーザーであればXbox Oneからクラウドに繋げること、開発者にはクラウドが存在することを伝えたいとコメント。紛い物を作っているつもりは全く無いとアピールしました。

またPenello氏はAzureクラウドサーバーを利用すれば多くのことが行えるようになると続け、音声処理システムなどが可能になると実例を示し、さらにGaikaiのようにフルゲームをレンダリングしXbox Oneに映像を届ける、いわゆるストリーミングでの後方互換性も実現できるとしています。ただし一方で「お届けするにはどれくらいのコストがかかるのか、どれほど良い体験となるのか、我々は時間をかけて検証しなければならない」とのことで、現在は決定事項では無く検証段階に留まっているようです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 49 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

    レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

  2. 『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

    『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

  3. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  4. 『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

  5. 光だけが頼りの終末ステルスサバイバル『The Light Keeps Us Safe』発表!

  6. スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  8. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  9. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  10. 『The Division 2』これまでに実施されたユービーアイ作品のβ版で最多登録者数を記録

アクセスランキングをもっと見る

page top