これが現代に蘇ったニンジャFPSだ!予約も開始された『Shadow Warrior』の魅力的な要素を紹介する最新PVが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これが現代に蘇ったニンジャFPSだ!予約も開始された『Shadow Warrior』の魅力的な要素を紹介する最新PVが公開

ニュース 最新ニュース

3D Realmsが1997年に手掛けたカルトニンジャFPSのリメイク作として日本時間9月27日よりリリース予定の『Shadow Warrior』。先日より予約も開始された同作のお馬鹿かつ魅力的な要素をまとめた最新のトレイラーが公開されました。

『Hard Reset』の開発スタジオFlying Wild Hogがリメイクする新生『Shadow Warrior』は、大企業Zilla Enterprisesのコーポレート・ショウグンことニンジャのLo Wangが伝説の宝刀カゲ・ノブツラを探しだすというFPSタイトル。今回のPVでは同作の代表的な武器であるカタナによるアクションからオールドスクールな撃ちまくりシューターとして趣向、さらに原作から引き継がれたお馬鹿な要素の数々を紹介する内容となっています。



  • 残忍なカタナコンバット
  • 爆発的なガンプレイ
  • 過度な花火演出
  • 完全に破壊可能な自転車
  • カタナのメンテナンスが可能に
  • シャレオツなプロダクトプレイスメント
  • イケてるノスタルジア
  • 改良型の魚物理演算
  • 次世代レベルの木の揺れ
  • 唐突な交尾
  • 恥知らずなクロスプロモーション
  • レーザーガイドトローリング(釣り)

なお『Shadow Warrior』は現在SteamGoG.comおよび公式サイトにて予約販売が開始されており、それぞれ低下の39.99ドルから6ドル安く購入することが可能です。またデジタルアートブックやサウンドトラック、ゲーム内武器を収録した49.99ドルのスペシャルエディションが登場しているほか、Steamでは予約特典としてZilla Enterprises社の武器Z45 Katanaも発表されているので、気になる方はチェックしておきましょう。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  2. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

    2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  3. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

    映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  4. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  9. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  10. 宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道

アクセスランキングをもっと見る

page top