蒸気船を率いて漆黒の海原を冒険していくサバイバルゲーム『Sunless Sea』が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

蒸気船を率いて漆黒の海原を冒険していくサバイバルゲーム『Sunless Sea』が正式発表

ニュース 最新ニュース



ブラウザゲーム『Fallen London』で知られる英国のデベロッパーFaibetter Gamesが、漆黒の海原を蒸気船で探索するというPC/Mac向けのサバイバルゲーム『Sunless Sea』を正式発表。同作のクラウドファンディングをKicksatrterにて開始しました。目標額は6万ポンドとなっており、1週間を過ぎた現在4万ポンド以上に到達しています。

『Sunless Sea』はFaibetterのブラウザゲーム『Fallen London』にも登場する奇妙な架空都市“堕ちたロンドン”を舞台としており、プレイヤーは自身の蒸気船にキャプテンとクルーを集め、ロンドン周辺に広がる暗黒世界Unterzeeの海原を探索していくことになります。

ゲームプレイは大雑把に言えば、Faibetterが影響を受けたゲームとして挙げている『FTL』と『Don't Strave』を組み合わせたといった内容で、有限な燃料や資源をトレードや略奪などでやりくりし、機器を購入して蒸気船をカスタマイズ、各種スキルを持つクルーの精神状態や体調管理を行いつつ、自動生成されるUnterzeeの海原マップを蒸気船で探索。時には海賊や名伏しがたき者たちと戦いつつ、最終的にはゲーム内のゴールとして設定されている「父の遺産を見つける」、「海賊としての地位を築く」、「Unterzeeを超え未知の世界へ行く」といった目標を遂げることになります。

また『Sunless Sea』では“明かり“がゲームの重要要素としても語られており、ゲーム内ではぼんやりとした島の輪郭を闇を通して確認したり、海中の海藻が発光したり、化け物の光る目が水面を横切るといったシーンが登場。プレイヤー自身がライトを照らして周囲の状況を確認することが重要となっていますが、遠くを見るには資源を消費する必要があり、また過度な光量は敵対者を誘き寄せる危険性があります。







『Sunless Sea』はKickstarterにてクラウドファンディングに成功すれば2014年にリリース予定です。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

    新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  3. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  7. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  8. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  9. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  10. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top