噂: Windows Phone 8.1に『Halo』の「コルタナ」と名付けられたSiriの様なアプリケーションが実装か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Windows Phone 8.1に『Halo』の「コルタナ」と名付けられたSiriの様なアプリケーションが実装か

『Halo』シリーズにおいて時おり情緒不安定な様を見せながらもマスターチーフと共に常に戦ってきた女性形AIキャラクター「コルタナ」ですが、海外にて次期Windows Phoneに同名の「Cortana」なるアプリケーションが実装されるのではという噂が伝えられています。

ニュース 最新ニュース
『Halo』シリーズにおいて時おり情緒不安定な様を見せながらもマスターチーフと共に常に戦ってきた女性形AIキャラクター「コルタナ」ですが、海外にて次期Windows Phoneに同名の「Cortana」なるアプリケーションが実装されるのではという噂が伝えられています。

このアプリは今年6月のWindows Phone 8.1のOSビルドリーク騒動でも「zCortana」(zはテスト用を指す)という名で発見されていたもので、海外メディアZDNetが伝えるところによれば、この「Cortana」はまさしく『Halo』シリーズの「コルタナ」から名付けられたものであり、AppleのSiriやGoogle Nowのような音声認識機能を含むアプリになるとのこと。

すでに基本的なボイスコマンドには対応しているWindows Phoneですが、海外メディアVergeによれば「Cortana」は天気情報や通知サービス、カレンダーの行事や位置情報などをシングルインターフェイスにて担い、Windows Phone 8.1の新サービスの中でも中核を担う存在になっていると独自に入手したスクリーンショットから伝えています。

まだ現時点で『Halo』でのコルタナのような女性の姿で登場するかは不明であり、そして恐らくゲーム本編のようにホログラムでは表示されないと思われるアプリケーション「Cortana」ですが、『Halo』をプレイしたことがあるのならばどのようなものになるのか注目せずにはいられないところです。なおZDNetでは同アプリにおける学習機能などのアシスタントテクノロジーはWindows 8やXbox Oneでも利用されているとも伝えています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

    サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  3. 『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

    『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

  4. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  5. 爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版が発売延期、PS4版「スキンシップ」モード削除が影響

  6. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  8. Blizzardが『Diablo III』のクロスプレイ実現に取り組んでいることが判明―海外メディア報道

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

アクセスランキングをもっと見る

page top