『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』の開発保留が決定、スタジオはほぼ解散へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』の開発保留が決定、スタジオはほぼ解散へ

ニュース 最新ニュース

今年5月に『エターナルダークネス』の精神的続編として正式発表されたものの、2度にわたりKickstarterでのクラウドファンディングに失敗していた『Shadow of the Eternals』。開発のPrecursor Gamesはその後もプロジェクト継続の姿勢を見せていましたが、先週末にも公式フォーラムにて同作の開発保留が発表され、スタジオもほぼ解散状態となることが明らかにされました。

プロジェクトを引っ張ってきたデザイナーDenis Dyack氏は、「『Shadow of the Eternals』を開発保留と決断するのは心苦しかった」と説明。Precursorを勇気づけプロジェクトを進める心の支えとなってくれたコミュニティに対しては感謝してもしきれないと謝意を表明しています。

またPrecursor Gamesの今後に関しては「大部分のメンバーが休暇を取ることになる」とDyack氏は明記。『Shadow of the Eternals』を完成させるため1年以上、スタジオ全員が完全な自己資金により開発を進めてきたことを打ち明け、プロジェクトは失敗したが多くの友を得ることが出来た、後悔はしていないともコメントしました。



なお一部開発メンバーによって公式フォーラムは継続される模様で、『Shadow of the Eternals』の今後に関してもDyack氏は「プロジェクトが死んだかって?いいや違う、だが我々は長い休息が必要だと感じているんだ」とコメント。あくまで”開発保留”であり、今後良き機会が訪れれば再びプロジェクトを立ち上げる算段であることを強調しています。

ニンテンドーゲームキューブのホラーアクション『エターナルダークネス』の精神的続編としてPC/Wii U向けに正式発表されていた『Shado of the Eternals』。開発はデザイナーDenis Dyack氏などSilicon Knaightsの元メンバーが大半を占めるPrecursor Gamesが担当していました。なお同作は先月、Steam Greenlightを通過しSteamでの配信も決定していましたが、今回の開発保留によりその話も立ち消えとなりそうです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  6. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  9. 『SOS: The Ultimate Escape』アルファテスター募集開始ー 『Dead Space』シリーズ開発者らの新作バトルロワイヤル

  10. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top