インディーサンドボックスゲーム『8BitMMO』の“Desktop Edition”が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディーサンドボックスゲーム『8BitMMO』の“Desktop Edition”が発表

Steam Greenlightの通過作品でもあるブラウザベースのインディーサンドボックスゲーム『8BitMMO』ですが、デベロッパーのArchive Entertainmentは本作の“Desktop Edition”を発表しました。

ニュース 最新ニュース

Steam Greenlightの通過作品でもあるブラウザベースのインディーサンドボックスゲーム『8BitMMO』ですが、デベロッパーのArchive Entertainmentは本作の“Desktop Edition”を発表しました。

『8BitMMO』で遊ぶにはブラウザアプレットを実行するためにJavaのインストールや設定などが必要でしたが、“Desktop Edition”ではJavaと実行可能なゲームが同梱され、自動更新にも対応。デスクトップから容易に起動可能となっているそうです。加えて、新たなレベリングシステムや2つの新武器、2体の新モンスター、フレンドリストなどの追加を含む多くの改良が施されているとの事。

また、サーバーのアップグレードや新たなプラットフォームに対応するための資金を調達するクラウドファンディングもスタート。目標金額は1,000ドルで、出資者には“Desktop Edition”プライベートベータへの参加権など幾つかの特典が用意されています。

現在は75,000人以上のユーザーが登録している『8BitMMO』。“Desktop Edition”やSteam版がリリースされれば更にユーザーが増えるかもしれません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

    PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  3. PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

    PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

  4. ラヴクラフトゲーム『Call of Cthulhu』がマスターアップ!新トレイラーも公開

  5. 大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

  6. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  7. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

  8. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  9. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top