Google Glassで『Grand Theft Auto 3』のミニマップをリアルタイム表示するアプリが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Google Glassで『Grand Theft Auto 3』のミニマップをリアルタイム表示するアプリが登場

ニュース 最新ニュース

Google Glassで『Grand Theft Auto 3』のミニマップをリアルタイム表示するアプリが登場
  • Google Glassで『Grand Theft Auto 3』のミニマップをリアルタイム表示するアプリが登場
Wii UのGamePadやPlayStation 3とVitaのリモートプレイ、XboxのSmartGlassなど、各企業により「第2のスクリーン」が模索されている昨今のゲーム業界ですが、そんな中海外にて「Google Glass」を利用して『GTA 3』のミニマップをAR表示するという新たな「第2のスクリーン」の到来を感じさせるアプリが登場しました。

眼鏡のように装着して使用するGoogle Glassは、右眼前にAR表示された映像を見つつ音声で操作を行うというウエアラブルPC(装着型PC)で、現在すでにExplorerプログラムという名で一部ユーザーに提供中。今回この『GTA 3』のミニマップアプリを開発したのはGoogle Glassアプリ開発者のMike DiGiovanni氏という人物で、過去にウインクすればカメラ撮影が行えるアプリ「Winky」を手がけています。



常に画面左下へと表示されている『GTA 3』のミニマップですが、同アプリでは画面右上へと透過した状態でミニマップをAR表示することが可能。DiGiovanni氏は「(ミニマップは)47インチ上ではただただ不便だけど、プロジェクター上ではゲームに対したままミニマップを利用しているように感じるだろう」と視認性の向上をアピールしています。

「まあグラス無しでインゲームGPSが右上に表示されても恐らく同じくらい嬉しいんだけどね」とも述べたDiGiovanni氏ですが、今回のようにゲームUIの一部やマルチプレイヤーゲームのスコアをGoogleGlassにてAR表示し、それらを簡単な音声ワードのみでオンオフ出来るというデザインは十分魅力的なものとなりそうです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

page top