IWのMark Rubin氏が『Call of Duty: Ghosts』のデディケイテッドサーバー対応について報告【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IWのMark Rubin氏が『Call of Duty: Ghosts』のデディケイテッドサーバー対応について報告【UPDATE】

『Call of Duty: Ghosts』の開発を手がけるInfinity WardのエグゼクティブプロデューサーMark Rubin氏は、PCを含む全てのプラットフォームにおいて、本作のデディケイテッドサーバー対応を発表しました。

ニュース 最新ニュース
Call of Duty: Ghosts』の開発を手がけるInfinity WardのエグゼクティブプロデューサーMark Rubin氏は、自身のTwitter上で、同作のPC、次世代機、および現行機バージョンがデディケイテッドサーバーに対応予定である意向を明らかにしました。

Rubin氏によると、『CoD: Ghost』のマルチプレイヤーでは、ユーザーのプラットフォームや地域、接続環境に関係なく最高の体験ができるように、デディケイテッドサーバーとリスンサーバーのハイブリッドなシステムを導入しているとのこと。これはコネクティビティを改善する全体的な計画の一環であると説明されています。

また、従来のP2P方式ではホスト次第で快適なプレイングができない事もありましたが、今作では新技術のマッチメイキングシステムを備えており、全体的に接続パフォーマンスの最も良い場所にマッチングされるように設計されているそうです。

なお、別の情報源として、ユーザーからの「現行機にPS3は含まれるか」という質問に対して、Infinity WardのコミュニティコーディネーターCandice Capen氏は「Yes」と前向きな回答をしています。


UPDATE 10/8 21:00: ソースの原文に合わせて本文およびタイトルを一部修正、加筆しました。
《milkydrift》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 49 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

    『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  3. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

    『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  4. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  5. 「Momodora」開発元による横スクロールアクション『Minoria』発表―手描きとトゥーンレンダリングの融合作品

  6. 初代"PS"20作品を同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!『FF7』『ワイルドアームズ』など

  7. 「Nintendo Switch Online」正式サービス開始! 7日間の無料体験が可能─疑問に答えるサポートページも

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. THQ Nordic、Atariより『Alone in the Dark』『Act of War』のIPを入手したことを発表

  10. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

アクセスランキングをもっと見る

page top