IWのMark Rubin氏が『Call of Duty: Ghosts』のデディケイテッドサーバー対応について報告【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IWのMark Rubin氏が『Call of Duty: Ghosts』のデディケイテッドサーバー対応について報告【UPDATE】

ニュース 最新ニュース

Call of Duty: Ghosts』の開発を手がけるInfinity WardのエグゼクティブプロデューサーMark Rubin氏は、自身のTwitter上で、同作のPC、次世代機、および現行機バージョンがデディケイテッドサーバーに対応予定である意向を明らかにしました。

Rubin氏によると、『CoD: Ghost』のマルチプレイヤーでは、ユーザーのプラットフォームや地域、接続環境に関係なく最高の体験ができるように、デディケイテッドサーバーとリスンサーバーのハイブリッドなシステムを導入しているとのこと。これはコネクティビティを改善する全体的な計画の一環であると説明されています。

また、従来のP2P方式ではホスト次第で快適なプレイングができない事もありましたが、今作では新技術のマッチメイキングシステムを備えており、全体的に接続パフォーマンスの最も良い場所にマッチングされるように設計されているそうです。

なお、別の情報源として、ユーザーからの「現行機にPS3は含まれるか」という質問に対して、Infinity WardのコミュニティコーディネーターCandice Capen氏は「Yes」と前向きな回答をしています。


UPDATE 10/8 21:00: ソースの原文に合わせて本文およびタイトルを一部修正、加筆しました。
《milkydrift》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 49 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

    Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  2. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

    映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  3. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

    『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  4. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  5. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  6. 『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  7. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  8. オープンワールドサバイバル『Rust』の作者が「早期アクセス」について語る

  9. PS4/PS Vita『ザ・ロストチャイルド』発表! 『エルシャダイ』の系譜を継ぐ新作RPG─ルシフェルが語る新映像も公開

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top