GoGが閉鎖された米政府機関のスタッフに無料で運営系ゲームなどを配布する「Shutdown Promo」セールを実施中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GoGが閉鎖された米政府機関のスタッフに無料で運営系ゲームなどを配布する「Shutdown Promo」セールを実施中

ゲーム販売プラットフォームのGoG.comが政府機関にて一時解雇されたスタッフに対し、無料で運営系ゲームなどを配布するという「Shutdown Promo」セールを開始してしまいました。

ニュース 最新ニュース
米国議会にて暫定予算が成立せず一部の連邦政府機関が閉鎖されていることが先日より国内外のメディアにて報じられていますが、ゲーム販売プラットフォームのGoG.comが政府機関にて一時解雇されたスタッフに対し、無料で運営系ゲームなどを配布するというユニークな「Shutdown Promo」セールを開始してしまいました。

同セールでは、一時解雇の書類を撮影しEメールで送信すると政府機関の局員たちは無料でゲームパックを入手することができ、また一般ユーザーも各ゲームを50%オフ、全て5ドル以下で購入可能で、7作品を収録したパックは24.93ドルとなっています。

対象タイトルは病院シム『Theme Hospital』、独裁国家シム『Toropico Reloaded』、経営シム『Capitalism Plus』と『Capitalism 2』、惑星開拓シム『Alpha Centauri』といった運営シミュレーションゲームに加え、中世のマキャベリ的駆け引きを体験できる『The Guild: Gold Edition』。また政府機関閉鎖とは全く関係が無いタイトルとして、アメリカ南部を舞台にしたエイリアンFPS『Redneck Rampage』も対象タイトルにされています。

GoG.comは公式フォーラムにて「閉鎖を良しとする人間は居ません。そして全政治家が大部分のアメリカ人には大きな影響は無いと示しています。全ての公園が閉鎖された当分のあいだ、多分アメリカ人は娯楽を探し求めているでしょう」とコメント。上記タイトルにて閉鎖された政府機関が普段行っている運営業務や経済の動きなどをプレイしてみようというセールスだと説明しています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. Netflix、Telltale閉鎖も「ストレンジャー・シングス」ゲーム化は継続―Devolver Digitalから引き継ぎオファーも

  5. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  6. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  7. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  8. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  9. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top