リムジンの華麗なスピン! 元Harmonixデザイナー手がける新作『Roundabout』が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リムジンの華麗なスピン! 元Harmonixデザイナー手がける新作『Roundabout』が発表

ニュース 発表

リムジンの華麗なスピン! 元Harmonixデザイナー手がける新作『Roundabout』が発表
  • リムジンの華麗なスピン! 元Harmonixデザイナー手がける新作『Roundabout』が発表
  • リムジンの華麗なスピン! 元Harmonixデザイナー手がける新作『Roundabout』が発表
  • リムジンの華麗なスピン! 元Harmonixデザイナー手がける新作『Roundabout』が発表

『Rock Band』や『The Gunstringer』、『Destroy All Humans!』などを手がけたベテランゲームデザイナーDan Teasdale氏が設立したインディーゲームスタジオNo Goblinの第一作目となる『Roundabout』が発表されました。


1977年が舞台の本作では、プレイヤーは世界初にして唯一の“回転運転手”として、お客を乗せた長いリムジンをスピンさせながら曲がりくねった路地を爆走します。この奇抜なアイデアは『クレイジータクシー』や『Tony Hawk』シリーズ、『くるくるくるりん』といった作品にインスピレーションを受けているとの事です。


『Roundabout』はPC及びコンソールで2014年にリリース予定。公式サイトでは予約受付中となっており、デジタルアートブックやサウンドトラック、予約割引(14.99ドルが9.99ドル)といった特典が用意されています。なお、Steam Greenlightにも投稿されています。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  3. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  4. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  6. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  7. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  8. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  9. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  10. 『H1Z1』最盛期からプレイヤーが約91%減、後発バトロワ作品へ移行かー海外統計サイト報告

アクセスランキングをもっと見る

page top