ゾンビから生き残れ!基本プレイ無料の本格FPS『Dead Trigger 2』がiOS/Android端末にて配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビから生き残れ!基本プレイ無料の本格FPS『Dead Trigger 2』がiOS/Android端末にて配信開始

ニュース 発表

ゾンビから生き残れ!基本プレイ無料の本格FPS『Dead Trigger 2』がiOS/Android端末にて配信開始
  • ゾンビから生き残れ!基本プレイ無料の本格FPS『Dead Trigger 2』がiOS/Android端末にて配信開始
  • ゾンビから生き残れ!基本プレイ無料の本格FPS『Dead Trigger 2』がiOS/Android端末にて配信開始
  • ゾンビから生き残れ!基本プレイ無料の本格FPS『Dead Trigger 2』がiOS/Android端末にて配信開始
  • ゾンビから生き残れ!基本プレイ無料の本格FPS『Dead Trigger 2』がiOS/Android端末にて配信開始
  • ゾンビから生き残れ!基本プレイ無料の本格FPS『Dead Trigger 2』がiOS/Android端末にて配信開始

Dead Trigger 2 ローンチトレイラー

MADFINGER Gamesが開発を手がけ、2300万ダウンロードを超えた『Dead Trigger 』の続編、iOS/Android向けでありながら高いグラフィック水準を誇る本格FPS『Dead Trigger 2』がリリースされました。

MADFINGER Gamesの最高経営責任者であるMarek Rabas氏は「今後ゲームが展開すると共に、新しいロケーションを含んだアップデートやアイテム、ガジェットを追加していく予定です。Facebook、MacそしてSteamにて数ヶ月以内に配信開始の予定です。」と述べています。

    【ゲーム概要】
    『Dead Trigger 2』は強力なボスゾンビ、強力な武器、特別ガジェット、そして攻略戦略など、エキサイティングなゲームコンテンツを用意しています。プレイヤーは、人類と世界を飲み込もうとしているゾンビアポカリプスの群れと生き残りをかけて戦います。

  • あなたはひとりじゃない! 全世界のプレイヤーのアクションがストーリーに影響!
  • ゲームの中で、プレイヤーには個々の課題が与えられます。ミッションの中には他の生存者(プレイヤー)との協力作業が必要になることも。地下組織レジスタンスに参加し、無線局にダイヤルを合わせることで、世界中で展開されているゲームの進行状況を把握することができます。各プレイヤーの参加が、直接ストーリーに影響します。ストーリーミッション、グローバルミッション、サイドクエスト等、あらゆる種類のミッションが楽しめます。

  • リアルタイムストーリー
  • 本作はリアルタイムでストーリーが進みます。身を潜める場所を探し、武器を装備し、常に命を懸けたゾンビとの戦いを繰り広げなくてはなりません。アジトを探索し、鉄砲工、科学者、密輸業者、エンジニアなどのNPCを探して下さい。彼らは最高にクールな武器やガジェットのロックを解除してくれます。

  • 創造力を駆使してゾンビを倒せ!
  • 神風やヴォミトロンをはじめとする強力なボスに立ち向かう準備をしましょう。パワフルなゾンビを殺すには、独創的なアプローチが必要です。武器貯蔵庫を作り、自分の武器をアップグレードし、強力な武器のコレクションを維持してください。 ボーナスでもらえる武器には手榴弾になる鶏、ロケット弾を打つ鶏、マシンガンを装備した鶏なども含まれています。

    【商品情報】
    タイトル: Dead Trigger 2
    価格: 基本プレイ無料(アイテム課金)
    対応機種: iOS7以降推奨 iPad、iPod touch、iPhone対応Android2.3.3以降
    ダウンロード: App Store / Google Play

同時に発売を記念して、スペックコンピューターによる『SUPERGAMER俺』とのコラボキャンペーンも実施。詳細は特設ページより確認する事ができます。

(c) 2013, MADFINGER Games, a.s.
《milkydrift》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

    噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  4. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  5. SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」"HGIG"に参画

  6. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  9. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top