米PlayStation.comにてPS4のシェアリング機能などを解説するFAQが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米PlayStation.comにてPS4のシェアリング機能などを解説するFAQが公開

2013年12月15日の北米を皮切りに各国で順次ローンチとなるPlayStation 4ですが、北米PlayStation公式サイトではPS4の機能についてのFAQが公開されています。

ニュース 発表
2013年12月15日の北米を皮切りに各国で順次ローンチとなるPlayStation 4ですが、北米PlayStation公式サイトではPS4の機能についてのFAQが公開されています。


    ■PS4本体へ最初にPSNアカウントを登録したユーザーの機能をシェア

    PSN上で購入したゲームを家族や友人など、同じ本体を利用する人が同じゲームをしたい!と思っても、もちろんプレイは可能。また始めにPSN登録ユーザーが、オンラインマルチプレイ接続などで必須となるPS Plus会員に加入している場合、ゲストプレイヤーとなる先述の家族や友人も、同様にマルチプレイなど、PS Plusの会員機能を使うことができます。



    ■他のPS4でもPS Plus会員機能を利用可能

    PS Plusに加入していない友人が所有しているPS4でも、PS Plus会員機能が利用できます。PS Plus会員ユーザーが友人のPS4にアカウントを登録してログインすることでも、PS Plus会員特典の割引ゲームやフリーゲームなどがダウンロード可能。既に説明した通り、「最初に」PS4へ登録したアカウントがPS Plusではないため、登録したPS Plusユーザーだけがダウンロードしたフリーゲームなどの起動やPS Plusの会員機能を利用可能です。またアカウント登録数に限度はなく、複数の友人のPS4に自身のアカウントを登録することも可能です(同時にアクティベートできるのは2台まで)。



    ■ディスクでのゲームプレイについて

    ディスクのゲームについてはPS3同様、友人へのシェアが可能。よって中古のタイトルでもプレイが可能です。中古ゲームのプレイに伴い、追加料金やインターネット接続は不要です。

    ■自身の情報をPS4の最初のプレイヤーとして登録しよう

    上記で説明した通り、始めに登録するPSアカウントは自身の情報を登録することを推奨しています。前述のPS Plus特典の利用やPSNでダウンロードしたゲームを家族がプレイする際に始めに登録していないといけません。他にもPS Vitaでのインターネットを介したリモートプレイやPlayStation Appで購入、予約で手に入れたゲームの自動ダウンロードなども始めに登録しておくことで使用可能です。なお、自身のアカウントを最初に登録しているPS4本体の買い替えや廃棄の際には、新PS4に登録する前に旧PS4でのPSアカウントを解除しなくてはいけないとのこと。本体でのみ、PSアカウントの解除が可能です。

    ■フレンドの表示について

    PS4では、2000人のPSNアカウントとフレンドになれます。様々なデバイスがあるPSプラットフォームですが、PS4ではフレンドは全員表示。PS3では100人までは表示が可能です。スマートフォンなどにインストール可能なPlayStation Appでは全員表示されます。PS Vitaでも基本的には全てのアカウントが表示可能。ただし一部のアプリケーションやゲームによっては100人までの表示となります。具体的には、もし友人のアカウントが100人未満であった場合、オンラインやオフライン、フレンド登録申請中などのステータスは関係なく全員表示。もし100人を超えている場合、オンラインユーザーを優先にABC順で100人まで表示されます。

様々な機能が追加され、よりインタラクティブ性に富んだハードに進化しているPS4。ユーザーの視点から作られ、ゲーム機としてだけでなく、ゲームを通じたコミュニケーションツールのひとつとしても大いに魅力を感じます。

UPDATE: タイトルの誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

    PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  3. PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

    PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

  4. ラヴクラフトゲーム『Call of Cthulhu』がマスターアップ!新トレイラーも公開

  5. 大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

  6. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  7. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

  8. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  9. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top