米PlayStation.comにてPS4のシェアリング機能などを解説するFAQが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米PlayStation.comにてPS4のシェアリング機能などを解説するFAQが公開

ニュース 発表

2013年12月15日の北米を皮切りに各国で順次ローンチとなるPlayStation 4ですが、北米PlayStation公式サイトではPS4の機能についてのFAQが公開されています。


    ■PS4本体へ最初にPSNアカウントを登録したユーザーの機能をシェア

    PSN上で購入したゲームを家族や友人など、同じ本体を利用する人が同じゲームをしたい!と思っても、もちろんプレイは可能。また始めにPSN登録ユーザーが、オンラインマルチプレイ接続などで必須となるPS Plus会員に加入している場合、ゲストプレイヤーとなる先述の家族や友人も、同様にマルチプレイなど、PS Plusの会員機能を使うことができます。



    ■他のPS4でもPS Plus会員機能を利用可能

    PS Plusに加入していない友人が所有しているPS4でも、PS Plus会員機能が利用できます。PS Plus会員ユーザーが友人のPS4にアカウントを登録してログインすることでも、PS Plus会員特典の割引ゲームやフリーゲームなどがダウンロード可能。既に説明した通り、「最初に」PS4へ登録したアカウントがPS Plusではないため、登録したPS Plusユーザーだけがダウンロードしたフリーゲームなどの起動やPS Plusの会員機能を利用可能です。またアカウント登録数に限度はなく、複数の友人のPS4に自身のアカウントを登録することも可能です(同時にアクティベートできるのは2台まで)。



    ■ディスクでのゲームプレイについて

    ディスクのゲームについてはPS3同様、友人へのシェアが可能。よって中古のタイトルでもプレイが可能です。中古ゲームのプレイに伴い、追加料金やインターネット接続は不要です。

    ■自身の情報をPS4の最初のプレイヤーとして登録しよう

    上記で説明した通り、始めに登録するPSアカウントは自身の情報を登録することを推奨しています。前述のPS Plus特典の利用やPSNでダウンロードしたゲームを家族がプレイする際に始めに登録していないといけません。他にもPS Vitaでのインターネットを介したリモートプレイやPlayStation Appで購入、予約で手に入れたゲームの自動ダウンロードなども始めに登録しておくことで使用可能です。なお、自身のアカウントを最初に登録しているPS4本体の買い替えや廃棄の際には、新PS4に登録する前に旧PS4でのPSアカウントを解除しなくてはいけないとのこと。本体でのみ、PSアカウントの解除が可能です。

    ■フレンドの表示について

    PS4では、2000人のPSNアカウントとフレンドになれます。様々なデバイスがあるPSプラットフォームですが、PS4ではフレンドは全員表示。PS3では100人までは表示が可能です。スマートフォンなどにインストール可能なPlayStation Appでは全員表示されます。PS Vitaでも基本的には全てのアカウントが表示可能。ただし一部のアプリケーションやゲームによっては100人までの表示となります。具体的には、もし友人のアカウントが100人未満であった場合、オンラインやオフライン、フレンド登録申請中などのステータスは関係なく全員表示。もし100人を超えている場合、オンラインユーザーを優先にABC順で100人まで表示されます。

様々な機能が追加され、よりインタラクティブ性に富んだハードに進化しているPS4。ユーザーの視点から作られ、ゲーム機としてだけでなく、ゲームを通じたコミュニケーションツールのひとつとしても大いに魅力を感じます。

UPDATE: タイトルの誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【リサーチ】『あなたが最も期待する2018年新作ゲーム』結果発表

    【リサーチ】『あなたが最も期待する2018年新作ゲーム』結果発表

  2. 今度は3Dに!ムキムキ人間タワー新作『Mount Your Friends 3D』発表

    今度は3Dに!ムキムキ人間タワー新作『Mount Your Friends 3D』発表

  3. 米アニメ「アドベンチャー・タイム」オープンワールドゲーム海外発表!ウー大陸が水浸しに

    米アニメ「アドベンチャー・タイム」オープンワールドゲーム海外発表!ウー大陸が水浸しに

  4. 籾山庸爾氏原作のミニチュア『SteamCity』がPCゲーム化!―アジアンなスチームパンク世界

  5. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

  6. Google、Steamにて「YouTube VR」早期アクセス配信―VRの大迫力で好きな映像が楽しめる!

  7. 2016年にキャンセルされた『Hollowpoint』再発表!Red Kite Gamesが開発引き継ぎ

  8. 『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

  9. 『ファークライ5』『ザ クルー2』の発売延期が国内向けにも発表

  10. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

アクセスランキングをもっと見る

page top