クロスプレイ・セーブ&タッチ操作に対応―新アイテム・新マモノが先行追加されるPS Vita『テラリア』の発売日が2014年2月6日に決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クロスプレイ・セーブ&タッチ操作に対応―新アイテム・新マモノが先行追加されるPS Vita『テラリア』の発売日が2014年2月6日に決定

携帯ゲーム PS Vita

「遊びかたは無限大!」を合言葉とするモノづくりアクションアドベンチャー『テラリア(Terraria)』ですが、スパイク・チュンソフトは12月3日、PlayStation Vita版の発売日を2014年2月6日に決定、価格と新要素等を含む製品内容を公式サイトにて公開しました。

■PS Vita版 テラリア
・ジャンル:モノづくりアクションアドベンチャー
・プレイ人数:1人(オンライン時2~8人)
・発売日:2014年2月6日(木)
・価格:ディスク版2,980円(税込)/ダウンロード版2,000円(税込)
・CEROレーティング:「C(15才以上対象)」
※本作のオンラインマルチプレイは、日本版間でのみマッチング可能となります。

■PS Vita版の新機能
●タッチ操作に対応
アイテムの選択や切り替えなどを直接画面タッチで行えるようになり、操作性がアップ。


移動したいアイテムを直接タッチで選択。そのままドラッグして任意の場所まで移動させられる。

●ズーム機能を搭載
画面をズームして拡大表示することが可能。細かい作業もよりやりやすく。


画面を2本の指でピンチアウト(広げる)するとズームできる。逆の操作で通常画面に戻る。

●PS3版とのクロスプレイに対応
PS3版のユーザーとPS Vita版のユーザーで一緒にオンラインマルチプレイ(最大8人)が可能。

●PS3版とのクロスセーブに対応
クラウドにセーブデータをアップロードすることで、PS3版とPS Vita版でセーブデータの共有が可能。

■PS Vita版の追加要素
●新たなアイテムを追加
PC版1.2アップデートで配信されている追加コンテンツから一部アイテムを先行収録。さらに日本版オリジナルのアイテムも追加予定。


きのそうび


ようせいのつばさ


サボテンそうび


キャンプファイア


ステンドグラス


『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』に登場するキャラクター“モノミ”をイメージした装備を収録。
他にもオリジナルアイテムが!?

●マモノのグラフィックバリエーションが増加
一部マモノのグラフィックバリエーションが増加。追加されたゾンビなどは、普通のゾンビとは異なる素材をドロップ。



なお、PS Vita版にて追加された要素は、PS3版にもパッチにて追加対応予定とのことです。

Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region).
(C) 2013 Re-Logic. Console versions developed by Engine Software. All Rights Reserved.
《Ten-Four》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 農場経営シム『Stardew Valley』のPS Vita版リリース日が海外発表!クロスバイにも対応

    農場経営シム『Stardew Valley』のPS Vita版リリース日が海外発表!クロスバイにも対応

  2. 本日の一枚『これは怖い! リアルすぎるクッパ』

    本日の一枚『これは怖い! リアルすぎるクッパ』

  3. 『ドラゴンクエストIX』は“JRPG”ではない―ディアブロ、オブリビオンから影響

    『ドラゴンクエストIX』は“JRPG”ではない―ディアブロ、オブリビオンから影響

  4. 『ルイージマンション』が3DSでリメイク!下画面にマップ表示など、新たな機能も

  5. 日本でも2DSが発売か ― 任天堂が商標を出願

  6. PS Vita『KILLZONE: MERCENARY』にボットゾーンモードを追加する新DLCの国内配信が開始

  7. GameDailyに『God of War: Chains of Olympus』Hands Onが掲載

  8. 海外レビューハイスコア 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

  9. 通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

  10. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

アクセスランキングをもっと見る

page top