3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

任天堂は、海外向け脆弱性調整/バグ報奨金プラットフォームのHackerOneを通じて、3DS本体のバグ発見者に報奨金を支払うプログラムを開始しました

携帯ゲーム 3DS
3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始
  • 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始
任天堂は、海外向け脆弱性調整/バグ報奨金プラットフォームのHackerOneを通じて、3DS本体のバグ発見者に報奨金を支払うプログラムを開始しました

3DSファミリーの脆弱性情報にのみ関心があるという任天堂によれば、「ゲームアプリケーションのダンピング」「コピーされたゲームアプリケーションの実行」などのいわゆる海賊行為(著作権侵害)、「ゲームアプリケーションの改造」「セーブデータの改造」といった不正行為、そして子どもへの不適切コンテンツの普及を防止することに注力しているとのこと。

そのため、任天堂は3DSに搭載されている2つのCPU、ARM 11およびARM 9に関する脆弱性、もしくは3DSハードウェアに関する脆弱性の情報を求めているようです。任天堂から第1発見者に支払われる報奨金は、100ドルから20,000ドルになりますが、報告された脆弱性に対処するかは任天堂が決定する権利を持ち、報酬額は、情報の重要性と報告書の品質に依存します。

また、発見者によって報告された脆弱性が任天堂によって修正されたとしても、古いバージョンのシステムでは依然として脆弱性は存在したままとなります。このことから、発見者は、報告した脆弱性を公表してはならない、ということに同意する必要があるとのことです。

なお、HackerOneへの報告に国籍などの指定はありませんが、レポートは英語で書かなければならず、使用している3DSの機種(New 3DS、初期型3DSなど)、3DSを使用しているリージョンなど、いくつかのテンプレートに従って執筆する必要がありますので、詳しくはこちらを参照ください。
《秋夏》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『GOD EATER 2』、『BURST』から『2』へ神機パーツが引き継ぎ可能!

    『GOD EATER 2』、『BURST』から『2』へ神機パーツが引き継ぎ可能!

  2. 『毛糸のカービィ プラス』発売決定―あの名作が新要素を加えて3DSに登場!

    『毛糸のカービィ プラス』発売決定―あの名作が新要素を加えて3DSに登場!

  3. 農場経営シム『Stardew Valley』のPS Vita版リリース日が海外発表!クロスバイにも対応

    農場経営シム『Stardew Valley』のPS Vita版リリース日が海外発表!クロスバイにも対応

  4. 中国で 『スーパーマリオ64DS』のプラチナカラー限定版が発売!……か

  5. 本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

  6. 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開

  7. 海外レビューハイスコア 『クライシスコア ファイナルファンタジーVII』

  8. ファッションウォーズ?『Advance Wars: Days of Ruin』様々なキャラクターアート

  9. 入国審査官ゲーム『Papers, Please』Vita版が豪審査機関を通過―発表から3年

  10. “創世紀1701”をDSで。『Anno 1701: Dawn of Discovery』トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top